少年探偵犬神ゲル 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)

  • 312人登録
  • 3.51評価
    • (27)
    • (31)
    • (97)
    • (4)
    • (0)
  • 18レビュー
  • スクウェア・エニックス (2006年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757518377

少年探偵犬神ゲル 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 探偵って言ったら、正義感が溢れてて謎とか大好きで…ってのが普通ですが、この主人公はそんなの一切ありません。というより、お金大好きお金になることならなんでもやるしお金にならないことはやらない、というもうここまでくるといっそ清々しいぐらいすごい性格の持主なんです。
    で、そんな主人公の元に父親に売られたマリーなる女の子。関西弁のツッコミ要員。そして一番の常識人。
    ハチャメチャな主人公が起こす行動も面白いですが、そんな主人公とマリーの起こすハチャメチャな掛け合いがまたいいです!
    ゴツボ作品ですが、比較的読みやすい作品なので、一度手にとってみてください。

  • “「いや…でも僕一人じゃ明らかに無理ですし」
    「一人だなんて悲しい事を…レイジーくん
    君は ここがどこだか忘れてるんじゃないのかい?」
    「…!!
    …犬神くん 話があるんだけどいいかな…?」
    「毎度…犬神アンダーグラウンドサーチをご利用ありがとうございます」”[P.51]

    犬神くん!ちょっと主人公にあるまじき行動じゃないですかね!アクション格好良いけど!
    姫ちゃん可愛い。マリーときゃっきゃしてるとことかほんと可愛い。

    “「私の事で私を殴るのはいいけど…私の事でマリーに手を出すのはやめて」
    「…………いやだと言ったら?」「殺す」
    「……フン ずいぶんとなつかれてるな安川
    合格 お前は今から助手2号だ 任務は主に安川サポート 未払い分働いてもらうぞ」”[P.156]

  • 今回は面白要素は無かったですね。まあ話が話なんで…でもあれは。あの展開がゴツボ流なんでしょうか。

  • 続きは~?^^

  • 「荒魂ドライブ」や「もののけもの」のゴツボ・リュウジ作品だと思ったら、ゴツボ・マサルだった。
    画風やキャラ、ノリが似てるから、んん?と思ったが、ゴツボ商会と言う事でした。
    おもろいよ。

  • ゴツボ兄弟様は素敵。
    ゲルの?やっと買えて、中身はやっぱり爆笑。

    ギャグだけともいえないけどやっぱりギャグ。
    腑に落ちないところがさらに面白かった。

  • 絵柄が好き

  • 色々なところがツボです。
    続きやってほしい…

  • 古本屋さんで購入!
    姫ちゃんが仲間になった。
    姫ちゃんの涙とセリフのギャップに笑えました。
    (2007.5.26)

  • 姫コールをおこしたい!

    つづきがよみたいです!!

全18件中 1 - 10件を表示

ゴツボ☆マサルの作品

少年探偵犬神ゲル 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

少年探偵犬神ゲル 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

少年探偵犬神ゲル 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする