鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))

  • 3821人登録
  • 3.81評価
    • (395)
    • (232)
    • (617)
    • (4)
    • (1)
  • 118レビュー
著者 : 荒川弘
  • スクウェア・エニックス (2007年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757520646

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ホーエンハイムの心の内が描かれる。老化がないのはもとより、成長もない永遠の命。それが、日々劇的に成長していく子供を見たらどうなるか。老化していく普通の大人でも、日々成長していくわが子の様子には驚愕させられることが多いが、それがホーエンハイムならば、より一層目を見張ったであろうことは想像に難くない。だからこそ選ぶのはそれまでとは別の道(多分)。主人公ではなく、その親は如何に感じるかを回想譚で描くのも、少年マンガには余り見ない展開である。

  • 少将かっこよし!ホーエンハイムが本当はいい人のようで、よかった。反対側から見ると物事ってこんなに違うんだと痛感させられる。ウィンリィが来てしまって、どうなるのか?

  • ブリッグズの地下にホムンクルスが掘り進めていた地下道。アメストリス国を大きく囲むように掘られたそれは、ある錬成陣を浮かび上がらせる。ホムンクルスの目的、そして血に塗れた国の歴史が明らかになる!!(Amazon紹介より)

  • 17巻目。

    人造人間スロウスが登場。
    とても固いです。頭が良くないです。
    そのためかあまり怖くないです。

    スロウス登場はそこまでインパクトなく、アームストロング少将が強すぎて強烈です。強い女性は好きだけど、何か表面的かな。想像力で補えというところですかね。

  • ゴリさんとライオンさんのぬいぐるみ、欲しいっ!(感想、そこかよ!

  • 【内容】
    ・国全体を使った錬成陣に気付く
    ・ホーエンハイムは老いない身体
    ・ウィンリィがキンブリーによって兄弟の元へ連れてこられる

  • 北の国グリッグズの地下を掘る「スロウス」
    さらに、地下を進行する鋭い影。
    「プライド」・・・?

    一体何を企んでいることやら・・・

    エルとアルの父もいい奴なのが悪者なのかよくわからない・・・

  • 2014 7/11読了。借りたもの。
    13-27(最終)まで2日で一気読み。
    感想は末尾に。

  • 「気」の研究もしようかな

  • 再読ー。

全118件中 1 - 10件を表示

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))に関連する談話室の質問

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))を本棚に登録しているひと

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))を本棚に「積読」で登録しているひと

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))のKindle版

ツイートする