フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)

  • 227人登録
  • 3.73評価
    • (28)
    • (21)
    • (36)
    • (7)
    • (1)
  • 25レビュー
著者 : もりしげ
  • スクウェア・エニックス (2008年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757522268

フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 好きな女の子は腐女子だったことから、そのことを理解しようとその世界に身を投じる男の子のお話。
    すごく面白い。
    話と話の間にある「てんみこ」も見どころの一つ。

    腐女子の生態をこれでもか、というほど忠実に再現されております。
    コミケ前に読んだらバイブルになるんじゃないかと。

  • 「腐男子」とタイトルにあるだけに、言葉の通りの腐嗜好のある男の子が主役かと思っていたら、いたってノーマル。よくある婦女子あるあるマンガだった。

  • ラブコメ分類でいいのかな~?

    BL本をコミケで売るのが趣味の姉に、無理やり女装させられ手伝いを強いられた主人公(♂)
    しかも、売っている先に現れたのは大好きなクラスメイト(♀)だった!?
    女装し別人を装ったままその子と仲良くなってしまったがために、男として仲良くなりたい・告白したいがなかなかできないやきもきした様子が可愛らしい!!

  • これはあかんやつや。。。
    題名見てわからなかったジブンw

    なんかカタカナのひょうだいだったので表紙のきれいさからてにとったのですが、なんかすごかった。

    いろいろいたたまれない。。。まだ1巻しかよんでませんが(´・ω・`)

    なんかオタクになりたてってそうか。。。そうなのか。。。久しぶりに爆笑しました。でも、なんか知識がふえてくなにこれこわい。

  • ワタシも友人からの影響で、敬遠していたBLに触れた口なので

    若干の親近感と、あるあるwって感じで楽しく読めました。



    [ストーリー概略]

    恋をした主人公が
    どういうわけか同人誌即売会に売り子として(女装で)参加
    そしたら参加者に片思いの女の子が…
    普段の自分では全く相手にされないが
    『また売り子をやれば会える…』というズレた感性を発揮。



    主人公が、ひじょーに真面目で、恋の仕方もわからない故の女装

    「女の子達にはこんな世界があったんだ」 と若干偏った女の子への解釈

    結局は、思春期の不器用な男の子の恋のお話なのです。



    正直最初は期待していなかったものの、

    登場人物たちが同人誌即売会に集まるオタクにまつわる各分野を代表していて
    読者の方からしても 「あーこういう感じあるなー」という実感を伴って読めるのでなかなか楽しかった。


    あとストーリーに関係の無いところで、
    腐女子講座や四コマが地味に面白い(というか勉強になる)。


    腐男子成り立ての方や腐男子になりたいあなたにオススメ!



    [ あまり関係の無い追記 ]

    ガンガンのサイトに行って壁紙をダウンロードしたら、ゴスロリバンドだった!かわいいじゃないか

    …と思っていたら持ってる楽器が

    ギターは黒にべっ甲のピックガードのテレキャス
    ベースは白のブレシジョンベース
    ボーカルが持っているのはジャガー

    テレキャスににいたってはトーンノブがきらっと光っている…

    作者はミッシェル好きか!?

  •  なかなかに面白い。どちらかと言うとかなりコアなネタが多いですが、様々なジャンルを網羅しないといけない書店員としてはもの凄く勉強になります。
     「これはないだろー?」的発想も一部では常識としてまかり通る今の世の中。否定的見方ではなく、すべてに肯定的な考え方を身につける良い教材かもしれません。

  • 腐・・・・・男子?え?腐女子系の漫画は比較的好きですよ・・・けど・・・え?男子・・・・が腐ってるの?そんなマンガ・・・新しい!!!!
    こんな感じでしたね、背表紙を見た時は・・・ちょっと新たな世界だと思いワクワクしていざ買ってみたら・・・なんだよ!!
    単に腐女子に恋した成績優秀なボーイが奮闘するだけ・・・まぁ、内容はそれなりに楽しめたんですが最初のとてつもなく期待してた分、がっくりきましたね。普通の腐女子系のマンガだと思えば楽しめます。
    ま、つべこべ言わず読んでください。

  • アマネ(not数)が可愛すぎる。

  • 容姿端麗・頭脳明晰。そして運動神経もイイ。パーフェクトプリンス(天然系)の数くんが好きな女の子と仲良くなる為、「腐」への道へ足を踏み込んでしまうラブコメ。
    アマネたん可愛い。

  • 姉の代役で眉目秀麗・文武両道の弟が女装して同人誌即売会に参加したけど、そこにあこがれの子が来ていて…ってお話です。

  • なんといいますか、話が濃いです。そして腐男子には勧めたいオススメの一冊DEATH。

  • 完璧王子の美少年が恋する少女のためにコスプレをするだけの漫画。
    かわいい絵でオトコの娘が楽しめるっていうだけで読む価値アリ。

    同人製作とかイベントの描写であるあるって思ったら立派な腐男子だと思う。

    とりあえずてんみこで!

  • マン喫で読んできました。
    試し読みをどこぞの書店で読んで、う〜む?となったのですが、通して読んだら面白かった。
    ヲタクをテーマにした本はいくつか読んできましたが、これもなかなか。
    主人公の女装姿が可愛すぎるよ!
    秋葉原や池袋が描かれているので、かなりでじゃぶる。「ああ、ここ見たことある!」って。

    ちなみに、てんみこ派でキヨマツ派です。

  • 腐女子に恋した一般男子。
    なんという同人ハウツー本。
    ウズメたんコスアマネちゃんが可愛すぎます。

    てんみこで!!!

    続巻省略。

  • いやぁ…面白いですよね!

  • ぐはーっと来ます。

  • 好きな女の子のことをもっとよく知るために、腐男子(女子!?)になっちゃう。

  • 今流行りの女装ものです!

  • 「てんみこで!」

    オタクに詳しくなれる漫画。


    …わたしはみこてん派です。

  • 個人的にはかなり好きな部類の作品。一言で表せば”性転換恋愛モノ”なんだろうけれど、さらには”腐女子”というキーワードも絡んできて、更にいろいろな要素がすったもんだで…絶妙な”純愛物語”を構築している。

  • 腐女子に恋をしてしまった完璧王子が彼女に近づきたい、理解したい一心で女装をし、「腐」道にずぶずぶ嵌っていくギャグマンガ。
    「てんみこ」で\(^o^)/

    面白いです。
    しかしネタマンガです。つっこんだら負け。深読みしたら負け。

    腐女子ネタがそこかしこに散りばめられていて私は楽しめましたが、ステレオタイプな腐女子をネタとして描いているので不快感を感じる方はいるかも。
    腐女子向け、ではなく腐女子をネタとした男性向けマンガですね。お色気サービスカットもたくさんなので。

    絵は見にくくはないですが登場人物の感情がよくわからない絵です。
    2巻はどっちかというと腐女子スポットレポマンガ?のように感じました。

    (2巻まで読了)

  • 容姿端麗・成績優秀な男子が、

    好きな子(オタク)と仲良くなるために

    女装して腐女子としての嗜みを学んでいく。

    主人公がオタクについて無知で、

    平気で恥ずかしいことをしようとするのが

    オタクとしてハラハラさせられる。

  • 主人公の数君のツッコミがいちいち笑えます
    この漫画のせいで「てんみこで!」「てんみこで!」のかけ声が
    マイブームになりました

全25件中 1 - 25件を表示

フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フダンシズム-腐男子主義- 1 (ヤングガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする