ソウルイーター 12 (ガンガンコミックス)

  • 759人登録
  • 3.64評価
    • (49)
    • (51)
    • (124)
    • (4)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2008年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757523005

ソウルイーター 12 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勢力を増大し続けるアラクノフォビア――!! 死武専はこの力に対抗できるのか…!? 敵の敵は味方!? 魔女メデューサが死武専に突き付けた取り引きに対し、死神様が下した決断とは――!?

  • 12巻

  • 大好きになった(^_^)
    キャラも個性的だし、皆濃いし、デザインも可愛い
    かと思ったら結構ダークや鬱な表現もあって
    ギャップがいい!嫌いになる奴がいない 敵キャラも魅力的
    くどい説明もないから、
    あ、こーゆー世界なんだ、となんとなく納得させられる笑

    一コマ一コマ手を抜いてないし
    一コマでも絵を面白くしよう!という心意気やポリシーがみえる
    当たり前の物を当たり前に描かない姿勢が
    素晴らしい!
    背景も個性的。どうやって指示してるのか気になるところ。

  • ついにババヤガーの城攻略作戦がスタート。
    まあ協力したメデューサには裏があると思ったけど。

    誰が誰だかわからない(笑)
    途中で入るギャグも面白かった。

  • 城突入。猿と熊が気になります。

    シリアス展開の中のパンツ談義とアンジェラが良心というかなんというか。

    キムとジャクリーンコンビの変貌が切ない。

  • 墨で描く決闘が素晴らしかった

  • 絵が独特。嫌いな人は嫌いだろうなと思う。アニメははずれ。

  • 【Y】

  • メデューサとの共闘、奇抜な方法での潜入そしてバラバラに・・・
    そしてあいつが帰還!

  • なんか、作者もんもんしてたのかなー(笑)
    前巻の怒れる巨人あたりから、露出が多い(笑)
    せくすぃ〜はブーたんとミズネに任せといたらいいのに。

全24件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

ソウルイーター 12 (ガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソウルイーター 12 (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター 12 (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする