BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)

  • 464人登録
  • 3.78評価
    • (28)
    • (22)
    • (50)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 土塚理弘
制作 : 五十嵐 あぐり 
  • スクウェア・エニックス (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757523852

BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鎌崎高の岩堀くんのエピソードが良いかんじに仕上がってた。
    土塚先生は頑なに野郎には厳しい漫画を称してるけどやっぱり女の子だけじゃなくて男の子達にもスポットライトを当てるべきなんだよ。

    購買のパンネタがしつこい。
    でも密かに「マンゴーアップルクリームパン」が商品化されないかなと思っている。

    あれ・・・石橋先生ってあんなにかわいかったっけ・・・

  • ユージが大将を務める展開かと思ってたけど、全然違ってましたね(笑)
    鎌崎高との練習試合も終わり、次はどんな展開になるのやら。

  • 前巻に引き続き男どもの根性がアツい巻
    また岩堀くんのキャラがいいんだなぁ
    負けるのが怖いから手を抜いてるけど、やっぱり悔しくてカッコつけられなくて何度もリベンジしちゃう
    どんどん熱中しちゃって最後に手を抜いてる自分に腹が立つ
    いやぁ、すごい魅力的なキャラでした、ホントに

  • 挫折組

  • 再読時登録。鎌崎戦決着。今までどおりタマちゃんに影響を受けて変わって行く、という構造なのだが、今回はタマちゃんだけでなく室江高全体との交流を通して変化する形になっているのが良い。相手が男子なのもあってこれまで以上に熱い展開となっている。問題児岩崎の視点に合わせた描写なので共感性も高い。コジローと石橋先輩の勝負もそこに巧く噛み合っていて様々な面で教訓に満ちている魅力的な巻だと思う。
    そして勝負後の教員二人の会話で堰を切ったようにあふれる土塚ギャグがまた魅力的で良い。

  • 岩堀たちの気持ちがものすごーくわかってしまった。全力でやって負けたらかっこ悪い、でもそうやって逃げる姿が一番かっこ悪い。岩堀たちの心をも動かしていく室江高校剣道部。これまでで一番おもしろい巻だった。

  • コジロー先生が大活躍の巻。
    なかなかコジロー先生を含め、男性キャラの活躍が多かった。
    女性メインの本書にしては、個人的に好みw

  • 1〜9巻
    ダン君!!

  • ちょっと買うのが恥ずかしかったけど、でも楽しく読んでいます。
    これを読んで剣道を始めてくれる人が増えたらいいのに。

  • うんいい

全13件中 1 - 10件を表示

土塚理弘の作品

BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

BAMBOO BLADE 9 (ヤングガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする