鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)

  • 161人登録
  • 3.49評価
    • (4)
    • (18)
    • (22)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 三部けい
  • スクウェア・エニックス (2008年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757524057

鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クワダテクソ。
    トガビトという読み切りあり。

  • 逃げ出す子供達
    追いかける大人共

    なかなか合流できなくてもどかしい
    はらはら

    続きが読みたくてページをめくったら「トガビト」 という読み切りだったのでびっくりした

  • クワダテ先生はどれだけ変態なんだ・・・。
    読みきりの「トガビト」が結構好き。

  •  命がけの鬼ごっこ。嘘とウソと真実が混ざる。
     結局は、なんというか、勘違いというか、とりこし苦労というか、疑われるような行動をした人間たちがいけない。といいますか。

  • なんか特になんの進展もせず。
    逃げて、追われて、ただそれだけ。
    絵柄が可愛らしいから全然怖さがないんだよね。残念。

  • 閉ざされた島の子供達のサスペンス。
    私的に絵が受け入れ辛い。

  • 命懸けの脱走です。一巻の初回カラーページの場面が描かれています。緊迫とした雰囲気がたまりません///∀///臨場感がハンパないです。一体幽霊の少女はどういった…。

  • 当たりを引いた。

    命掛けの鬼ごっこ開始。
    勘違いからの逃避行かもしれないが、頑張れ子供達。

  • 勘違いが交差して本当は何でもないことが事件に発展しようとしている。と当初は思っていましたが、ここまでくるとそうとはいえないかもと思う。一巻の最初の場面がようやく登場して、これからが怒涛の後半という予感ですね。夢ちゃんがようやく涙を流して、何かを感じ始めた様子。ただ兄に迷惑をかけていることがいやで泣いたのか、それとも本当に恐怖してなのか。学園長がやばいことに……。一体何をあびてしまったのでしょう。度々繰り返し言われている「事故」の真相とは。さらにカバー裏では「力也」という文字が。死んじゃったあの子だよね。初音、太、夢、久信もあった。他は探せなかったのだけどあるのかな?ちなみに久信って、ココロの部屋に住んでいた子でしょ?文字には「殺される」「殺さないで」「助けて」「やめて」「暗い」などが目立つ中、「お母さん」も多い。これは、殺される恐怖から幼い子が母を呼んだ。という風に普通は考えるけど、母親に閉じ込められて母の名を呼んだ。とも考えられるような。違うかな。

全9件中 1 - 9件を表示

三部けいの作品

鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

鬼燈の島~ホオズキノシマ 2 (ヤングガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする