ソウルイーター 15 (ガンガンコミックス)

  • 698人登録
  • 3.92評価
    • (39)
    • (52)
    • (44)
    • (3)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2009年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757526785

ソウルイーター 15 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ああーマカちゃん大好き。
    メデューサ様はしっかりラスボスで安心した。

  • 15巻

  • アシスタント時代から知ってるけど,やっぱりこの著者の描写センス好きだわ。空気のはりつめた感覚とかどっかイッちゃってる表情とかイイネー。
    なによりキャラが魅力的。
    ///
    3,4年前に読んでた続きから再会。数巻飛んでるかも。

  • アラクノフォビア編が終了。
    マカは時々見せる暴言がカッコいい、「ざまぁみろ」とか(笑)
    メデューサの件はやっぱりな、とは思った。

    そして新章突入。
    これからにも期待。

  • 猿と熊!猿里華とテスカ気になるのでもっと活躍してくれ…!

    そしてあの二人にお帰りなさいを言いたい。

    それにしてもギリコを「白雪姫」呼ばわりした神父さまは耳だけでなく目もどうにかなってるとしか…なんか妙に笑ってしまった…

    アラクノフォビア壊滅ということでついにソウルがあれですね!
    そんな重大な感じなのですが、やたらセクシーなクロナに全部持っていかれました。

  • ☆4か3か迷ったが☆4。この巻は結構盛り上がる巻だと思う。ソウルイーターで手に取る回数が多いのもこの巻が多い気がする。読んでいて思ったがソウルイーターの中で印象に残る台詞が殆ど無い。名台詞、みたいなのも思いつかない。他の漫画は どん! 〜ェ なん…だと… ざわ… とかあるのに。例えが有名すぎたかも。でも、確かに考えてみるとこの漫画はバトルシーン以外で大ゴマがあまり使われてない事に気が付いた。バトル漫画だし当然と言えば当然な気もするが。今度から少し気にかけて読んでみよう。

  •  次巻から新章突入。ソウルのデスサイズ、楽しみです。
     一気読みしたので、ちょうど区切りがいいところまで読めてよかったです。絵がどんどんうまくなっていって、みんなも無理なく成長していっておもしろいです。メデューサと猫ブレアがかわいくて好き。

  • いちおう一段落決着は付いたという感じ^^
    マカとソウルコンビやその仲間たちも
    随分と成長したなぁ~と実感w

    でも問題もこれあから、という展開で
    次巻も気になります!

  • マカがどんどんかっこよくなってきましたね。
    いいコンビだと思います。
    あと、「死武ガキ隊」には笑いました。

  • キッド君!いいよ、カッコいいね!

全25件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ソウルイーター 15 (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター 15 (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする