鴉 KARASU 1 (ヤングガンガンコミックス)

  • 93人登録
  • 3.48評価
    • (5)
    • (7)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 町田一八
制作 : 柳 ゆき助  大暮 維人 
  • スクウェア・エニックス (2010年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757528994

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鴉 KARASU 1 (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • TSUTAYAレンタル

  • 官軍に立ち向かう仙台藩の義勇軍(?)の話ですよー。
    表紙やカラーはともかく、中の漫画が見づらいと言う致命的欠陥。
    oh!great!がそのまま漫画にすりゃよかったのに…。

    キャラ造形も性格設定もベタだし、官軍側のキャラ名は「馬鹿にしてんの?」て感じでイライラしましたが、面白くなりそうな要素は見え隠れしてるから耐えて様子見。

  • 幕末が好きな人にはお勧め!!!
    細谷隊長かっこよすぎる…
    この時代をまっすぐに生きた彼らの姿は本当にかっこいいです。
    最後の読み切りに土方さんがでてきて余計にテンションがあがりました(笑)

  • 細谷隊長が大好きすぎて結局購入。

    10細谷が1番だけども04細谷もマンガ細谷もすき^^
    外伝のBlue Age、嬉しかったなぁ。
    買ってよかった!とおもう外伝でした。

    キャラデザ大暮維人なのでちょいちょい趣味がわかって面白い。

  • 今は龍馬とか新撰組とかが人気ですが、こちらの舞台は明治維新前の仙台藩。武士や百姓たちが官軍から古里を守ろうと集まった衝撃隊、通称カラス組の話。元がD-BOYSの舞台だけあってキャラは美形ぞろい!(笑)絵柄もかっこよくて好きです。話は暗かったり重かったりするだけじゃなくて、ちょっと笑えたり、微笑ましかったりするところがあるのもいい。これから新撰組とかも絡んでくるだろうし、今はまだまさに寄せ集められただけの彼らがこれからどう成長していくのかも楽しみです。

  • ちゃんと舞台も観たぞ(DVDでだけど・・・)!!

  • 柳さんのファンなんです。
    表紙からしてもうかっこよすぎどきどき。

全9件中 1 - 9件を表示

鴉 KARASU 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

鴉 KARASU 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鴉 KARASU 1 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする