うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)

  • 331人登録
  • 3.66評価
    • (10)
    • (22)
    • (25)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 竜騎士07
制作 : 鈴木 次郎 
  • スクウェア・エニックス (2010年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757529748

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲームが勝ちすぎ純粋に話は楽しめん

  • 礼拝堂の六体に続き、朱志香の死体を発見した楼座は、姿の見えない嘉音を犯人と断定する。
    気高く最期まで魔女に立ち向かった、嘉音の亡骸は一体どこに消えたのか…。
    朱志香の魂はその場に集った生存者たちに悲痛な反論を訴えるが、その声は誰にも届かない。

    ええー、戦人諦めちゃうの!?
    まさかここに来て魔女の存在を認めてしまうとは…。
    しかし認めてしまいたいくらい、ベア様追い詰めてくるなぁ。
    ひっくり返せそうな気が全然しない…。

  • 奈良などを舞台とした作品です。

  • 2010/8/21購入・12/1読了

    戦人がついに魔女を信じた!?という展開。
    リアルでは完全に、異次元でもほぼ屈しかけている戦人に
    勝ち目はあるのか!?次がとても気になります。
    恐らく次がラスト。

    ■第19話 戦人反撃
    反撃したはずなのに最後のほうでは追い込まれてる・・・

    ■第20話 狼と羊のパズル
    魔法炸裂。嘉音怖いよグロイよーっ

    ■第21話 遺体消失
    楼座が「家具」を疑う極限。
    ついに5つの鍵を奪ってしまう。

    ■第22話 届かぬ赤
    「オカルトにはオカルトで対抗!」ということで、夏妃の霊鏡を探しに向かう。

    ■第23話 霊鏡
    探しに向かった先で待ち構えていたのは、黄金の魔女。
    霊鏡を探しに向かった3人が、彼女の餌食となってしまうのか。

    あ、あとベアトの顔芸面白かったです。
    ベアトかわいいよベアト!

  • 礼拝堂の6人の惨殺に続き、今度は朱志香が殺された。楼座は姿の見えない嘉音を犯人と断定し、さらに疑いの目を使用人達へと向けていくが――。

    第二の晩の殺人が起こり、疑心暗鬼を募らせた楼座によって生存者は二つに別れてしまう。盤上の戦人と、上位世界の戦人。どちらの叫びも楼座には届かない感じがもの悲しい。
    それにしてもベアトは本当に魔女らしい残忍さでこちらの希望を叩っ切ってしまうなぁ…。

  • 無双はまだかッツ!!

  • EP2 4巻では完結しませんでした
    キャラクター紹介にて、楼座がいちばんの常識人とありますが、EP2を含む、その他のEPで「常識人???」という扱いになってますが・・・はっきりいいましょう、こんな非常事態なら、何事も疑ってかかるのが常識人だ

  • 悲しい疑い・・・

  • 戦人がヒロインすぎる…いよいよ次巻はアレですか!ベアトと楼座様は顔芸自重。かめのんくんが可愛い…

  • 密室にこだわる話。
    もうベアトの仕業でいいじゃん
    って思っちゃう巻。
    源次さんかっこいいよ源次さん。

全10件中 1 - 10件を表示

竜騎士07の作品

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)はこんなマンガです

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 4 (Gファンタジーコミックス)のKindle版

ツイートする