うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 5 (Gファンタジーコミックス)

  • 297人登録
  • 3.73評価
    • (11)
    • (18)
    • (20)
    • (1)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 竜騎士07
制作 : 鈴木 次郎 
  • スクウェア・エニックス (2010年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757530997

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 5 (Gファンタジーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 結局単体としては不完全なシリーズね

  • さらに犠牲者は増えていく。
    紗音と譲治は魔女に対抗すべく、夏妃の霊鏡を手に入れるために礼拝堂へと向かうが…。

    ほんとに表紙の通りになっちゃった…!(笑)
    戦人が…あの戦人が…!!
    思いっきりベア様に心くじかれちゃったので、もうダメかなぁと心配してたんですが、後でちゃんと復活してくれて良かったー!
    しかも他の魔女が少し手を貸してくれるっぽい(?)ので、次のエピソードではもう少しベア様を追い詰められるかな?

    エピソード1を読んで、このエピソード2を読むと全然印象変わりますねー。
    展開が変わるのはもちろん、登場人物たちがさらに深く掘り下げられるので物語が広がるというか。
    しかし戦人だけ可哀想な気がするので、これから恋愛的な何かがちょっとあるといいんですが(笑)

  • 奈良などを舞台とした作品です。

  • 2010/12/24購入・2011/03/18読了

    魔女の圧勝だと思いきや、最後の最後で大どんでん返しでした。
    楼座が格好良かったです。

  • 死んだはずの嘉音によって熊沢と南條が殺された。疑心暗鬼によりバラバラになる人々。魔の力に対抗すべく夏妃の霊鏡を探しに礼拝堂へ来た紗音と譲治らは、ベアトリーチェと対峙する。
    一方で戦人はベアトリーチェの語る言葉に完膚なきまでの叩きのめされついに魔女を認め屈伏してしまう。また一方で娘と黄金を手に島を脱出しようとした楼座は、ベアトリーチェの家具達に取り囲まれ──。

    EP2最終巻はともかく楼座と真里亞の母娘が良かった。最後とはいえ解り合えた二人の姿がすごく印象的。真里亞はいい子だよ…。
    そしてお茶会を経てゲームは新たな展開へ向かう。三人目の魔女ラムダデルタの登場でますます小難しくなりそう。

  • EP2完結巻です。
    お茶会・????も含みます。
    元々好きな絵ではないのに、なんとか読めました。
    アニメと違いタコ真里亞は出てきません。

  • すごく面白かった!だが表紙www手にとるの躊躇ったわwww

  • エピソード2終わった。

    最後の『ティーパーティー』は
    マンガまで見るとキツイね・・・

  • 楼座無双炸裂!EP2完結。
    表紙はドS(エス)コート。

  • 表紙の買いづらさが異常すぎrいいぞいいぞもっとやれ!ローザ無双が超ド迫力、お茶会での『ディナー』のおぞましさから一転、戦人復活で元の鈴木さんの絵柄に一気に引き戻されるところが凄かった。そしてラムダ可愛いよラムダ。

  • 誰もが思ったと思うけど、、表紙!????w

全11件中 1 - 11件を表示

竜騎士07の作品一覧

竜騎士07の作品ランキング・新刊情報

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 5 (Gファンタジーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 5 (Gファンタジーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 5 (Gファンタジーコミックス)のKindle版

ツイートする