妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 2186人登録
  • 4.26評価
    • (231)
    • (172)
    • (85)
    • (8)
    • (1)
  • 77レビュー
著者 : 藤原ここあ
  • スクウェア・エニックス (2011年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757531468

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)の感想・レビュー・書評

  • まさかの第一章完。

    しかも1〜3巻で人の気持ちを引き付けるだけ引き付けてあの終わり方。

    内容としては当然星5つ級なんだけど、ショックが大きすぎて自分の中で処理がしきれていない。悲しくて寂しくて、他のメンバーの事も気になるけど語られていないので、本当に不完全燃焼。

    早く…早く続刊を…!

  • 帯にネタバレと思っていたけど、壮大なプロローグだとしたらそれを経なければ本編に入れないのだし、仕方ないかな。
    途中で回想入れて惑わされるよりスッキリしてていい。
    私は青鬼院蜻蛉が変わらずそこに居てハチャメチャしてくれれば満足だ。

    たまにほのぼのした話を挟まれて、緊張と緩和がチグハグな感じにまだ慣れない。
    シリアスな時は途端に影付き、純な語りになるとこは好きよ。

  • 色々とショックな一冊だった

  • この巻までは序章だったのか・・・。
    確かに、話のスピードというか、時間のスピードが早いとは思っていたけれど。
    でも、私の理解力が追い付かなくて、どういうことなのか、いまいちわからないままです。
    これからに期待です。

  • 途中こんがらがって勢いで読み飛ばしました。
    よいぞよいぞ

  • 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 もうこの一言につきる。こ、これがプロローグ(つд`)

  • 野ばらさんお仕事巻。なんだかんだ、反ノ塚といいコンビだなぁ。思紋様、敵かなって思ったら凄くいい人だった。権力者がいい人なのは心強い。そして物語に大きな転機が。アニメしか知らなかったのでこの展開は驚き。

  •  そして4巻。

     おばあちゃんの家の近くの本屋に行ったら、売ってなくて、やっぱり都会って偉大!

     って思いました。





     とりあえず。
     うええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?

     って読み終わってなった。

     いやいやいやいやいや!
     そーし死んだらあかんやろう!

     そして、なんだか歴史が繰り返してる(クラクラ

     いや、確かに伏線はあったけど! あったけど!
     でもその先祖返りって、同じ時代、同じ場所に先祖返れるかどうかわかんないんだよね!? ねぇねぇ!?

     野ばら姉さん出てこなかったらどうしてくれる!(バシッ)(問題はそこなのか?)

     だって、そーしとりりちよは固定だろうけど、野ばら姉さんとかどうなるかわからんやろうがっ!(くわっ)
     あー、姉さん。姉さん……

     おまけに、そーしとりりちよの性格が微妙に違ってたらどうしよう(/_<。)ビェェン
     もうね、もうね、4巻までのキャラに萌えまくってしまったので、何かが影響を及ぼして変わりまくってたら泣くしかない……。

     このキャラでこの性格だからこんなに萌えたんだよー!

     ひどい! ひどい!



     ……いやまぁ、冷静になってみたら。
     物語としては、作者さんの意図通りらしいし。
     そっちの方が面白いとは思うんだよ。
     読んでて、大成功だったと思うんだよ!

     でもさー、でもさー。
     だって度肝を抜かれたもの。

    「は?」

     っていう巨大な「?」が頭に浮かんだもの!
     すげーーーーーーーーーーーって思ったよ。

     たださー、たださー。
     いかんせん、キャラ萌えし過ぎちゃったんだよ! 残念ながらさー!
     くそぅ。くそぅ。

     あのキャラが変わってしまったらこの萌えをどこにぶつけていいの!?
     二次創作ですか?(違)

     あー。
     7月までなんか待てるか!

  • 再読。
    野ばらちゃんの副業の話がすき。

  • えええええ、とショック受けた。
    が、しかしなかなか面白いではないかぁ我が家畜どもよー!(蜻さまごっこしたくなる病気)

  • なんとなく、こんなことになるだろうと予感はしてた。でも、あんまりだと思った。

  • ミケがちよを庇うところ、何度見ても涙が出そうになる。
    あんなに幸せそうだったのになぁ。
    もしアニメの2期があったとしてもどこまでやるか難しいだろうな。

  • マ ジ で !?

    プロローグ完ってどういうことか。

  • 第一章完。あぁ~そういう系の話だったのねっと。そらアニメはあそこで終わらせるよね。サイコロ振り直し。

  • 09/27/2012 読了。

    1‐4巻まとめて友人から拝借して読みました。
    アニメは見ていましたが、
    ホント幸せなとこで終わったのだなぁ・・・って感じで。
    あ、豆狸くんアニメだと幼く描かれてたんだなぁって思いました。

    ミケとりりちよがやっぱりかわいい!
    けど、野ばらと連勝さんの関係性が一番好きです。

  • “「アンタって誰にでも良いお兄さんなのね 悪くないけど」
    「…そういうごくたまにホメたりすんのドキドキするんだけど」
    「勘違いしないで雑巾にするわよ」
    「ごめんなさい。」”[P.7]

    !?
    後半の展開がやばい。
    しかしクロエちゃん可愛い。

    Thanks to K.H.

    “「凛々蝶さま 忘れないで下さい 心はずっと貴女と共に有ると…
    貴女に出会えて良かった
    …良かった 貴女に会えた」”[P.187]

  • 友達からいぬぼくを借りて読んでいます。友達が4巻は「?!」という展開だよと、アニメも原作も見たことない私に一生懸命説明してくれました。実際に「?!」となりました。設定としてあったけど、物語に絡ませてくるとは。

  • 前巻までとはガラリと変わり、いきなりの急展開とプロローグ完の
    文字に、ただただ呆然。
    長い長い物語になりそうな予感がしました。
    個人的には、一番最初の副業メニアックが好き。
    反ノ塚と野ばらコンビの主人公コンビの話しとは、また違う
    雰囲気の話しは読んでいて面白かった。

  • 前半は明るかったのに、後半で一気に暗い展開になった。

  • 凜々蝶、双熾、死亡。

    衝撃に次ぐ衝撃の展開…! 長い長い時間の物語が今、動き始める…!!

  • えええええ…えええ…(泣)

  • 衝撃の4巻です。ここまでがプロローグの第一章で、最期から第二章が始まります・・・(´;ω;`)

  • 心臓つぶされるかと。

    この巻で一章が終わりましたが。
    衝撃でした。
    今迄がほのぼのしてたので。。。

    わたぬきくんとカルタたんは
    私が思っている以上に
    強い絆で結ばれていたんだなーと。

    そして二人。
    お互い出会えてよかった。

    涙なしには読めなかった4巻でした。

    クロエたんと千羽鶴がいいです。
    下乳ー!このキャラデザものすごく好きなんですが。

全77件中 1 - 25件を表示

妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「積読」で登録しているひと

妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)のKindle版

ツイートする