ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)

  • 577人登録
  • 3.69評価
    • (22)
    • (39)
    • (40)
    • (8)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2011年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757531635

ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • その魂が求めるは、究極の「規律」と究極の「力」。

    キッドVSブラック☆スター、両雄正面から激突!! 800年分の殺意をマカへぶつけるギリコ・・・。あまりに激しすぎるこの狂気、止められるのか!? 七つの大罪にもう一つ付け加えるとしたら・・・。「キッド救出作戦」成功なるか!? そして、死武専の精鋭は、魔道師ノアの野望を喰い止められるのか・・・?

    --------------------
    前巻に引き続きエイボンの書の中。
    それにしても、ノアのコレクションは真面目なのかボケなのかちょっと謎。まさかそれを武器にするとは……あなどれない。

  • キッドの3本線が全部繋がったら、死神の世代交代が起こるのかな?
    この巻から、表紙が黒色に染まってる。

  • ええと、主人公はキッドでしたか? って、それくらい彼が格好よくかけてます。旧支配者はクトゥルー神話からネタをとってるのかな。

  • ノア章ラストバトル巻。
    大詰めなのにシリアスなのかギャグなのか,特に後半。
    「KIMI NI KIMETA」「ペアレンツ セブン レイズ」には,
    熱いシーンだけにどういう顔をしたらいいものか実に困った。
    ///
    月のステッカー欲しい。

  • 第77話 Salvage〜サルベージ(その6)
    キッドとブラックスターがエイボンの書の中で出会う話と、ギリコとの決戦の話。

    第78話 Salvage〜サルベージ(その7)
    キッドとブラックスターの戦いと、リズ、パティの過去の話。

    第79話 Salvage〜サルベージ(その8)
    キッドが狂気を押さえ込みノアとの戦いを始める話。

    第80話 Salvage〜サルベージ(その9)
    ノアとの戦いの話。

    第81話 Salvage〜サルベージ(その10)
    ノアとの決戦の話。

  • キッドもブラックスターも自分の欲に忠実。
    その欲望を満たすために互いが必要なんですね。
    ショタキッドはかわいすぎる。

  • キッドかこいいよ!
    彼の最初で最後の技、「親の七光り」wwwwww
    ふりがなはかっこよくついてましたが、爆笑wwwww

    死神たちは魔女、狂気にかてるのか?

    死神も人も根底に持つ狂気にうちかつ、
    友情や信念、正義。

    それにたやすく負けていく大人たち。

    絵マンガだなんだの言いますが、そんなところも含めて好きです。
    次回はソウルくんがやばいらしいので、あのピアノ室の鬼があばれてくれるんですね。
    共鳴が強いあの二人が使えないとなるとだいぶつらいですね(´・ω・`)

    wktk

  • とりあえず読んだ

  • 2011/07/16 読了。

  • キッドとブラックスターの力への答え。

    ノアがあっさり死にすぎて、また出てきそうな予感。

全25件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする