うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 245人登録
  • 3.80評価
    • (12)
    • (18)
    • (13)
    • (1)
    • (2)
  • 10レビュー
著者 : 竜騎士07
制作 : 夏海 ケイ 
  • スクウェア・エニックス (2011年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757532052

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまりにも兄弟で、悪意に満ちた新たな魔女の、魔法の力。
    戦人との約束を守るべく、先代ベアトは自らの命を懸けて、生き残った者たちの願いを叶えようとするが…。

    気付いたらもう生き残ってる人が少ない!
    そして今回は戦人の出番が珍しく少なかったですね。
    その代わりベアトが大活躍でしたが。
    今のベアトはかなり好きかも。
    なので最後で戦人の敵から味方になったのは嬉しかったですねー。

    ただ、気になるのは魔法バトルものに様変わりしているということで。
    エピソードを重ねるごとにそれぞれのキャラクターが掘り下げられて、物語が広がっていくのは良かったんですが、だんだん話の雰囲気もえらく変わってきてしまってるのがちょっと…。
    いやまぁこれはこれで難しく考えなくていいので、別にいいと言えばいいのですが…。

  • 確かにやり過ぎ過ぎて流石にツマラン

  • 碑文の謎を解き明かし、黄金を手に入れた絵羽。しかしその心の闇から生まれた魔女・エヴァは絵羽やベアトの制止にも耳をかさず、残虐性を増していく。
    留弗夫・霧江夫妻によって追い詰められたエヴァは新たに自分だけの家具を召喚。見逃すと言っていた秀吉にまで手を下してしまう。
    次々と殺戮を続けるエヴァの凶刃は、ついにベアトにさえ向けられて…。

    今までずっとベアトが諸悪の根源だったのに対し、ここにきて新たな魔女として出現したエヴァがやりたい放題でもうどうしたらいいか…。
    というかこの展開で本当に犯人とかいるの? もはや魔法意外考えられなくなってきた…。
    しかしひぐらしの時も思ったけど、今回出てきたシエスタ姉妹もまたすごいマニアックな衣装だよねー…。
    こういうデザインが好きなんだろうか…?
    魔女対魔女の展開には盛り上がりました。ベアトがここにきていきなりすごく頼もしく見える!
    でももはや魔女を認める認めないの話ではなくなってきてる気もする(笑)

  • 2011/04/27購入・07/03読了

    ベアトリーチェの「真の魔女」としての見せ場が出ました。嘉音くんと朱志香、紗音と譲治は幸せそうだった。まさかのエヴァ・ベアトリーチェ→先代ベアトリーチェ。次巻が最終巻。楽しみ。

  • うさうさ。話多すぎてたぶん全部持ってるけど抜けてそうで怖いwww

  • 奈良などを舞台とした作品です。

  • 夏海うみねこは大好物!EP4は全5巻になりそうです。
    エヴァ・ベアトリーチェを誰も止められない!

  • シエスタ姉妹がかわイ~のれすww

    バッタンバッタン人が死んでゆきます・・・orz

  • やっぱコミック版うみねこは夏海さんの絵が一番だな~。EP8も夏海さんがいいな~

  • コラ劇場が本編です。

全10件中 1 - 10件を表示

竜騎士07の作品

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「積読」で登録しているひと

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)はこんなマンガです

うみねこのなく頃に Episode3:Banquet of the golden witch(4) (ガンガンコミックスJOKER)のKindle版

ツイートする