君と僕。(10) (ガンガンコミックス)

  • 1517人登録
  • 4.39評価
    • (183)
    • (107)
    • (48)
    • (1)
    • (0)
  • 73レビュー
著者 : 堀田きいち
  • スクウェア・エニックス (2011年9月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757533639

君と僕。(10) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゆるゆるだけどほっこりで素敵なマンガ♪悠太ポジションがかっこいい!悠太かっこいい!

  • ほのぼの青春漫画、10巻。
    いやぁ…平和だねぇ

    相変わらず小さいことを大きくするのに関しては右に出るものはいない
    ヤンチャな男子高校生ぶりが
    ニマニマさせてくれます。
    まぶしい…ってわけではなくなんかすごい羨ましい
    平和だなぁ…

    春ちゃんの恋の行方もぼちぼち見えてくるのだが
    なんとも…モヤモヤというか、ふわふわ流れたなぁっていうw
    春ちゃんらしいや。
    恋に落ちたのは瞬間だったくせに!

    ゆっきーとちづるの話では、
    ゆうたんの心境にとても共感を覚える。
    自分のめんどくさい妹と境遇が重なって、じんときてしまった。
    親しい友達のいなかった妹に、やっと、一緒に遅くまで遊べる友達が出来て
    それが嬉しい反面、
    やはりちょっと寂しい。
    ゆうたんも、寂しくなったりするんだろうか…と、ふと考えてしまった秋の午後

  • 今回もみんな可愛い!!

    切なさと楽しさの共存、って言葉が似合う。

    大人だけの話、が好きです。
    とくに東先生とあきらと十先生の話が…!

  • カバー裏に大笑いしました!ちー様はやはり天使です(笑)今回は1人に偏ることなく、みんながまんべんなく出ていて、いつも通りの君と僕。の雰囲気でした。メリーちゃんが不足気味ですが…次に期待します。このユルユル感ホントに癖になります。

  • アニメ化が決まっても君僕らしさはそのまんま!
    最近恋愛のお話が多かったので「皆大人になってきたんだなあ」
    としみじみ思いました。
    祐希とちーちゃんの「オーマイフレンド」
    珍しく大人だけにスポットをあてた「月物語」
    がお気に入り。
    巻数二桁突入おめでとうございます!!

  • 学ランにときめく女子の結託に敬礼。しかし悠太くんはほんとおにーちゃんだなあ…うっとり…

  • 前巻から続いていたしゅんちゃんの淡い恋模様が
    可愛すぎて可愛すぎて…!
    甘酸っぱくていいなぁ、この子達の恋は。
    でも大体実らないのよね、要も千鶴もそうだったし。
    それもまた高校生っぽくていい。すごく。


    1番ツボだったのは
    悠太の独白。

    穏やかで控えめで優しくて
    みんなよりもちょっとだけ大人で、
    うん。いいな、おにいちゃんは。素敵。

  • 今までと変わらずほっこり温かいお話の数々。懐かしい気持ちになれる作品でした。

  • 特に続きが読みたくなるとかいう類のマンガではないけれど、読むとほっこりする。

  • 君と僕十巻

全73件中 1 - 10件を表示

堀田きいちの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

君と僕。(10) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君と僕。(10) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする