ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)

  • 528人登録
  • 3.81評価
    • (29)
    • (42)
    • (30)
    • (10)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2011年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757533653

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ソウルイーター第1巻の前日譚を描いた外伝的作品。

    本編と比べてそんなに面白くは無い。
    でもシド先生がいかにしてゾンビになったのか。
    キムとジャッキーはどのように仲良くなっていったのか。
    リズとパティが丸くなる前はどのような性格だったのか。
    この3点がきっちり描かれているので、その点はとても興味深い。

    一方でハルバードのつぐみ、武器職人のアーニャ、同じく職人のめめ。
    主人公ながらこの3人は少々個性に欠けるので物語は単調になりがち。
    しかしながらやっぱり戦闘シーンはかっこいい、流石の大久保節。
    つぐみが自分を扱ってもらうのに、どちらか一方を選べないので
    アーニャが槍部分を、めめが斧部分を担当する事により
    2人で1本のハルバードをまるでダンスを踊る如く扱う様がとてもかっこいい。

    でもわざわざ外伝をやるほどの事だったのか少々疑問。
    本家ソウルイーターが好きなら読んでおいて損は無いけど、あんまり得もないね。

  • ソウルイーターが好きで購入。
    登場人物のキャラとお話がよくわかんなくなってきて積読。
    続きはレンタルかな?

  • 全5巻完結
     ソウルイーターの外伝、女の子がキャッキャウフフしてる作品。
    魔女が出てきたりバトル要素も少しありますが、あの世界が好きで死武専について知りたい人だけにオススメかな。

  • 職人二人に武器一人のトリオがどうなるか気になる。
    それにしてもかわいい。とても和む。

  • (ガンガンコミックス)

  • 「ソウルイーターノット!」
    テレビ東京 毎週火曜日 25:40~
    キャスト:千菅春香、悠木碧、早見沙織、櫻井孝宏
    http://www.souleaternot.tv/

  • かわいいということは素晴らしい

  • 女の子のフワフワかげんがよかった

  • 女同士の三角関係

  • 思ったより面白かった。ちょっと昔のEAT組が出て来ていいな。しかし,こんなのも描けたとは……

  • 装丁が素敵。もはや本編では何の意味もない死武専の設定を掘り出すためのスピンオフ作品。クレイジーは抑えめ、今のところは3人娘のキャピキャピ学園モノ。今後に期待。

  • なるほどNOTですか。外伝ですね。気になるところです。

  • 絵がかわいいぜ。
    本編とリンクしてる登場人物とかいるけど?って思うとこもあったりして、混乱中。

  • 買っちゃいましたよ、のっと!
    ソウルイーターのスピンオフということで、どんなものかと恐る恐る手にしたのですが・・・面白かった。最近シリアス展開で正直ついていけてない本編と打って変ってのほほんとした雰囲気の作品!本編初期のようでなんだか懐かしい気分。本編のこの雰囲気が好きだったんだよねえ。
    本編のキャラもちょこちょこ出てくるので結構おすすめです!

  • 本編よりわかりやすい。単体でもおもしろいけど、本編と合わせて読むと◎

  • ソウルイーターはアニメを見ていたのですが、原作は未読でした。
    それでも十分楽しめる内容です!
    ソウルイーターの世界にもっと触れてみたいので、原作も買おうと思います。

  • ソウルイーター買っているので買ってみた!
    ・・・なんかこっちの方が好きかも知れないwwwww
    いや、本編を読んでるから面白みが分かるのかも。

  • 面白かった!キム、主役⁉

  • “『イメージ...?
    私の魂に眠る刃って言ったって...
    でも私は何のために死武専<ここ>に来たんだ...
    そうだ...闘わなきゃ!!自分の正義を貫くんだ!!
    私は恋に恋する14歳春鳥つぐみこと——...武器だ!!』”

    世界観が解りやすい。
    女の子三人とも可愛い!
    ソウルイーターの登場人物も出てて楽しい。
    シド先生が生きてることに驚いてしまった。

    “「死武専の進学コースは大きく二つに分かれる
    この学校の9割の生徒は非戦闘員クラス
    NormallyOvercomeTarget通称「NOT」だが
    残り1割の生徒が通う“能力”を使い悪と戦う戦闘員<エージェント>クラス
    EspeciallyAdvantagedTalent通称「EAT」に進む者もいるだろう
    しかし「NOT」と言っても自分の“能力”のコントロールができなければ非常に危険だ
    そこで今から“能力”の制御...コントロールを目的とした授業をする
    そのために「EAT」クラスから一組来てもらった 入ってくれ」
    「はい」
    「!」
    「鎌職人マカ=アルバーン 魔鎌ソウル=イーターの2名だ」
    「よろしくお願いしますマカです」
    『あの先輩だ...とふざけた芸名の人!?』”

  • 連載時は二本同時とか!と不安でしたが、豈図らんや楽しかったです。

    もちろん無印(本編)のキャラもちょいちょい出てきて、そこがまた両方呼んでる人(まあ殆どの人だと思いますが)にはよいかと思います。
    キムの出番も多いしね!

全26件中 1 - 25件を表示

ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーターノット! (1) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする