私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 200人登録
  • 3.73評価
    • (8)
    • (18)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 横山知生
  • スクウェア・エニックス (2011年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757533950

私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  普通に面白いコメディ漫画なのだが、小学生の女の子がエロ本屋で働いているという設定なので、万人にお勧め出来ないのが難点。別にエロ漫画ではない。萌え漫画という位置づけでいいかもしれない。この漫画の魅力はなんといっても主人公、みゆちゃんの可愛さにあるのだから。
     4巻での見所はいくつかあるが、彼女の内面を楽しむという意味では、官能小説の朗読シーンをチョイスしたい。ここは非常に萌えどころだと思う。見た目で彼女を愛でたい方には、入浴シーンもあるので、そこも押さえておきたいところ。
     話は変わるが、4巻にしては登場人物が増えてきたなあと。安易に新キャラを出すより、もっと固定のキャラクター達でいろんな話を作っていった方が、この作品の特色みたいになると思うんだけどなあ。ていうかぶっちゃけ、私がキャラ判らなくなってるだけなんだけどねw

  • お客様お迎え系で進行しているせいか過去の登場人物がハンパナイ。

    エロいようなエロくないような展開は宜しいかと。泡姫好き。

  • 神の子。

  • 9784757533950 171p 2011・10・22 初版

  • エロ本屋のお嬢さんのお話4巻。

    段々おかしな人達が集う店になってきたなw
    特に官能小説家の野々村陽先生はいい味出しているw
    客達もいい人過ぎてもうw

  • なんで遊園地回を飛ばしたし!!!

    新キャラたちいい感じ

  • 今回は家がエロ本屋という設定ならではって話が読めたのでおもしろかった。エロ本買いやすい店ってのは確かにあったなぁ。

  • みゆちゃんかわいいよ。神の仔みゆ。中学生同人作家誕生? 夢のようなポイントカード。某天才●●●作家よりえっちな小説。銭湯でマッサージ。

  • ダメ父と勤労娘 じゃりン子チエ的えろ本屋さんコメディ4巻

    会話が常に官能表現。無表情系僕っ娘官能小説家(30)と
    人生の答えを探し、エロ本屋を巡る魂のエロ本ハンターお姐さんと、
    無軌道に増えてきたゲストキャラ勢ぞろいでのお風呂回で賑やかにお送り。

    この作品の舞台って宇都宮だったんだ…

  • キャラが増えた~。変態が増えたー。紳士たちよ紳士であれ。

全10件中 1 - 10件を表示

横山知生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)はこんなマンガです

私のおウチはHON屋さん(4) (ガンガンコミックスJOKER)のKindle版

ツイートする