黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)

  • 2222人登録
  • 4.17評価
    • (186)
    • (169)
    • (81)
    • (9)
    • (3)
  • 103レビュー
著者 : 枢やな
  • スクウェア・エニックス (2011年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757534605

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)の感想・レビュー・書評

  • エリザベスをすっごく好きになった巻。
    はじめは、この子がお嫁さんで大丈夫???って思ってたけど、前巻と本巻読んで納得。この子しかいない。闘う可愛い女の子が大好きな私にはすっごいよかった。ただの可愛い女の子じゃなかった。

    しかし、この子にこんな裏があったなら、シエルママにも何かあるのかなぁ。ただの、無垢なレディみたいにいまのところ書かれているけど。。。

  • ---

    H23*12*29*Thu 読破

    ---


    久々に読みました。
    黒執事!
    やっぱり絵が美しいですねぇ(≧∇≦)
    大好き♪


    今巻はエリザベスの過去というか、
    強さを隠していた理由が明らかに!
    涙がこぼれてしまうほど、
    感動的なお話でした。

    それから、
    ドルイット子爵のうざいこと この上ない。
    1p使ってシエル・セバスチャン・グレル・あと新参者の死神が「やっぱ殺そう」って胸の内を明かしたところなんか爆笑しました。

    次に葬儀屋の正体。
    アニメではオリジナルで死神だったことを明かしましたが、
    その頃はまだ葬儀屋の正体は謎。
    ですが、
    今巻で死神だったことが本当に明らかに。

    最後にセバスチャンの走馬灯を再生して今巻はおしまい。
    普段はナレーション目線からの物語の進み?だったり、シエルだったりしましたが、
    完全セバスチャン目線の回想でした。
    ボソッとおもしろい事が書かれていたり、面白かった。



    これは余談ですが、
    枢先生の裏話的なのはクスクス笑えました。
    ちょいと天然入っていらっしゃるのかな(笑)



    以上、
    ---
    ---

    H24*05*26*Sat 読了

    ---

    絵がいいな〜
    ドルイット子爵のうざさにはほんと うざいね(笑)

    end.
    ---

  • 走馬灯の続きも気になるけど、ラブラブで可愛いシエリジと超絶仲悪いファントムハイヴ主従が見れた今、これ以上何を望むことがあろうか。

  • ぁぁぁ!
    完全にノーマークだった彼にもってかれた!!
    やっと登場!隠れた素顔が明らかに!
    卒塔婆とデスサイズのギャップがちょっとおかしかった。
    この人は、是非ともカラーで見てみたいものだ。

    子爵は相変わらず、アホウだ。
    周りの殺気にまるで動じてないのはさすがだ。
    この辺のコマ割りが好き。

    てっきり12巻の流れでは、次の表紙は彼(彼女?)だろう
    と思っていたのに、完全に食われちゃったね(笑)

    回想を含めると、すごいキャラの数だ。オールスターだ。
    10歳シエルの、あまりの可愛さに先生の苦労が偲ばれる。
    そして、小学生の喧嘩のような主従の掛け合いが楽しい。

  • 前巻がんばった女のコに続いて、今度はついにあの人が本領発揮。待ってました。
    笑い、大事だよね。

  • リジーが家出した
    といっても居場所がわからないわけではなく、キラキラが合言葉の集会に入り浸って帰ってこない
    そしてそこには懐かしのP4がアイドルのように歌って踊って…
    というギャグパート多めで、これから真相に迫っていく感じ

  • 見ないで!可愛くなくて、強いあたしを。
    豪華客船上を埋め尽くす動く死体。
    絶体絶命のピンチを救ったのは、シエルの婚約者・エリザベスだった!
    天真爛漫な少女が明かす、胸に秘めた想いとは…。

    リジーがもう本当にかっこよくて惚れ直す。名乗りとかもう…!
    その上で過去話とかくるからね。リジーも色々抱えていたのがぐっとくる。
    ようやく死者蘇生事件も大詰めだけど、シリアスなはずなのに巧みにギャグがあって笑わせてくれた。特にドルイット子爵!彼との会話が面白すぎる。不死鳥!(笑)
    とか笑っていたら今度は葬儀屋まで本性現して、この巻は本当にどうしたのってくらい新事実てんこ盛り。
    葬儀屋胡散臭いと思ってたけど、こんな隠し玉だったとは…。つか三人掛かりで倒せないってどうなんだ。
    おまけにここにきてついにシエルとセバスチャンの出逢い話がちゃんと!

  • シエルの嫁が大きさ気にしてるとこもかわいいし、セバスチャンとシエルの過去もかわいいし、おもしろくなってきたなーーー!!!!!

  • リジーがカッコイイ。
    最初、リジーの言動にイラッとしたけど、
    全巻と今巻のリジーに泣きそうになった。

    後半はセバスとシエルの出会い。

  • フェニ~ックス!wwww  
    リジーの活躍もっとあると思ったけど、うん、彼女の気持ちを考えるとあそこまでかな。 
    初期にあったようなニヤリとするようなセリフの応酬やストーリー運び、嬉しくなっちゃいます・・・でも葬儀屋がからんでるからなぁ・・・どっぷり沈む前の軽さとかいうのじゃないといいんだけど。

  • リジーがかっこ良くてかわいくて。相変わらずのゾンビだけど合間合間にまたフェニックス!!がwwwwどうしても笑ってしまうwアンダーテイカーが美形すぐるwwwそしてシエルとセバスチャンの出会いのお話が。。

  • もう少しリジーの天才剣士ぶりを見たかったなあ(*✪ω✪*)リジーは嫌がってたけど剣をふるっていた姿は美しくて素敵でした。リジーもいつか夫人みたくなるのかな?(笑)あと葬儀屋の正体と素顔にびっくり…いけめんさんやあ!←セバスチャンとシエルの出会いのエピソードもあってだんだん過去のことが解けてきたけどまだ分からないことも多いですね。

  • リジー!大好きなリジーが表紙の巻です!!きゃわあああ(≧▽≦)
    幼い頃からシエル大好きすぎて笑いました。切ない覚悟にもぐっとくるものがある。そして何だかんだ言いつつシエルもリジー大切にしてるんだよね。萌えますw
    葬儀屋がまさかの・・・異端者的なあれなんだろうけど、死神たちお怒りですね。どうなるんかな。

  • リジ―の活躍がもう少し見れると思ったのに残念。シエルとセバスの出会いの回想が走馬灯で見れたけど・・・悪魔も走馬灯があるのね・・・

  • 当主以上に当主らしい奥さん、格好いい。

  • 豪華客船上を埋め尽くす動く死体。絶対絶命のピンチを救ったのは、シエルの婚約者・エリザベスだった―!! 天真爛漫な少女が明かす、胸に秘めた想いとは…。

  • エリザベスかわいい(´Д`*)
    女の子女の子してたのも元はシエルのあの言葉がきっかけなのかー…守ろうとするのも隠そうとするのも必死さが可愛い。

  • 表紙はかわいいエリザベス!!本編もリジーの健気さが爆発!!ただのかわいこちゃんでは無かった(#^.^#) シエルを想う気持ち、守りたいと思う気持ち、本当に健気だ!!13巻であの人の正体もわかります。美形でビックリですww

  • リジー!!
    このマンガに、ただの脇役はいなーい!

  • レンタル。
    二巻まで読んでいたけど、リジーが戦うと聞いて読んだ。
    けど、戦うところは終わってた。
    リジーの方が一歳歳上で背も高いなんて知らなかった。
    リジーかわいい。

  • エリザベスの心情に触れて、やっと彼女を好きになれた。
    セバスチャンに会ったあたりのシエルは痛々しくて見ていて辛い。

  • すっごく乙女で女の子で勇ましい!

  • ただのわがままお嬢ちゃんだと思っていましたが、表紙、中身の活躍ともにカッコイイ!

全103件中 1 - 25件を表示

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)に関連する談話室の質問

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする