STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)

  • 57人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : BONES KEY by Ylab
  • スクウェア・エニックス (2012年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757534940

STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • アニメ見てなくてコミックスで済まそうと思ったけど、展開がよく分からずうまく乗れなかった・・・
    気がついたら終わってしまった・・・

  • ついに最強のサイバディ・ザメクとアプリボワゼしたスガタ。
    綺羅星十字団からスガタを守るため、ケイトは日死の巫女であるヨウ・ミズノの封印を解くが!?
    全て思惑通りに進んでいるように見えたヘッドだが、彼もまた取り戻したい過去の過ちがあった…。
    そして物語はついにタクトとヘッドのラストバトルに突入する!

    オリジナル要素をふんだんに盛り込んだコミカライズ最終巻、ということなんですが、今巻ではさほどオリジ要素はなかったような…。
    どちらかというと、相当はしょったな、という印象の方が強かったかな。
    特に日死の巫女ことミズノちゃんの出番は本当に少なく、マリノに至っては存在すらしないという始末。
    まぁタクト達の本筋にはあんまり必要ないということなのかもしれないけど、ちょっとあそこまではしょられると寂しいものが。
    スガタの初アプリボワゼから最後まで一冊で済ませたのはある意味すごいけど、スピード展開すぎてアニメ見てない人は意味が分からないかもしれない気もしました。
    結末も特に変化はなし。漫画版なり決着の付け方とかあるのかと期待してたので、ちょっとがっかり。
    ラストバトルも断然アニメの方が燃えたので、中盤辺りのオリジ要素くらいしか目新しい部分がなかったなぁ。

  • 基本的には良かったんだけど
    後半の展開の早さはアニメで観ていた人には物足りない。
    もう少し日死の巫女ミズノの話もかなりの短縮されていた。
    あとは最終回の展開も盛り上がりに欠ける部分も
    あり、非常に残念な展開になってしまった。
    せっかくアニメって良い題材があるのだから
    それを超えられるものを書いてほしかった。
    画力などは申し分ないので
    編集担当のチカラ及ばすって感じがしました。

    ただアニメを観たこともなく
    この漫画をはじめてみる人には良いかなって感じでした。

  • ---

    H24*01*31*Tue 読破

    ---

    最終巻ー!!


    --あらすじ--

    ついに最強のサイバディ・ザメクとアプリボアゼしたスガタ!
    綺羅星十字団からスガタを守るため、
    ケイトは日死の巫女であるヨウ・ミズノの封印を解くが…!?

    全て思惑通りに進んでいるように見えたヘッドだが、
    彼もまた取り戻したい過去の過ちがあった…。
    そして物語はついにタクトとヘッドのラストバトルに突入!
    今、タクトの真の力と友への
    想いが爆発するっ!!

    --


    アニメから入った人には、
    省略されてる部分が結構あるので
    物足りないかも??

    でも、
    内容はアニメに沿ったあるので充分楽しめるかな!



    以上、
    ---

全5件中 1 - 5件を表示

BONESの作品一覧

BONESの作品ランキング・新刊情報

STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

STAR DRIVER 輝きのタクト(3)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする