ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)

  • 474人登録
  • 3.74評価
    • (17)
    • (31)
    • (30)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2012年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757535015

ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 通達! 我、敵狂気を発見せり!!

    死武専は狂気を極めしクロナに対し処刑命令をスパルトイに発令する! 魂感知全開でクロナを捜索するマカ・・・、その救いの想いは果たして届くのか? 規律は崩壊し、狂気が始まる--。死武専は規律を取り戻す戦いに挑む!!

    --------------------
    クロナを捜索する中で、鬼神の狂気を感知したマカ。
    そして、ようやくクロナを見つけ出す。
    「規律」「規律」「規律」ばかりが台詞の中に目立ち、若干ウザったらしい。そういう世界観だから仕方がないけれど。

  • アニメが好きで買い始めたソウルですが、20を超えてしまいました…
    正直な所、惰性で買っている感が否めないです。

    ブラック☆スターとキッドの活躍がもっと見たい所です。

  • 月に、熱気球みたいな乗り物で向かう。ファンタジーですね。

  • ここで茜とクレイが。

  • テンポよく戦いに向かいはじまっていて読みやすい。
    ただ、もうちょっと戦い前に浸る時間があれば、もっといいかも。
    シュタイン博士がかっこよすぎて息苦しい。

  • クロナの処刑が決定し、そして始まる月面戦争! クールでスピーディーな大久保らしいノリが素敵。

  • 大久保先生の絵好きです。
    マカ、キッド、ブラックスターそれぞれの新たな物語、闘いの序章。いまから、楽しみ。

  • 月編

  • また新キャラがたくさん。そして新舞台へ。終わりの始まりってところかなぁ。

  • いよいよ戦いは佳境へ。マカ達はクロナの処刑へ、キッド達は鬼神との戦いのため月へ。不気味な月の絵がいい。

全16件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする