ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)

  • 98人登録
  • 3.50評価
    • (5)
    • (8)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
  • スクウェア・エニックス (2012年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757535763

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 現代風ジュブナイル作品。絵も丁寧で素直に面白いと思えた作品。

  • 邪気眼だなあ、青春だなあ、切ないなあ、……、濃い内容をたった二巻で駆け抜けているせいでちょっと消化しきれていないような感じも残るけれども。ガンガン系の漫画作品は、他の雑誌と違う、不思議な立ち位置のものが多いよね。

  • 中二病気味のヒロインに振り回される日々。

    ですが、青春のアンチテーゼになっているのかな。こんな女いねぇよと言う前に読んで。

  • 「イマコシステム」や「ガーデン」の緑のルーペさんによる、なんだろ? なお話。
    結構、二重三重に話を織り込む人だと思うので、一周りしてそれはどういう意図なんだろうとか、
    そんなふうに考えてしまう読者が、ハルヒ的なヒロインに中二病的に引っ張り回される、
    その展開を好むかどうかで、「先が気になる」か「途中で読むのをやめる」かに別れる気がする。

    現実とバーチャルを単純に二分化して捉えようとする世論に対するアンチテーゼとしての層とか、
    シンプルなラブコメとしての層とか、色々ひねくれたメタ要素で満ちている感じ。
    世界のほうが強くてキャラがブレ気味にも思えるが、それって伏線なのかなあとか、
    色々と妄想する段階。二巻で終わり、というのが信じられないが、さあ、どう転ぶのか。

    個人的には雛可愛いよ。

  • まったく想像していなかった、リアル冒険ものでした。

    現実の廃墟的な場所を、RPGの塔や洞窟のようにみたてて楽しむ、という、うっすらと厨二病なテイストが入った作品。
    そして、ラブコメテイストも。

    一話でのかなり無茶なアクションに、
    ちょっと、引きながらも、引き込まれる感じが。
    このままいったら無茶苦茶にならないか?と心配していたら、
    二話からは、やや落ち着いてしまって、逆にガッカリしたり、と、そんな感じです。

    ヒロインは、かわいい。
    ストーリーは、もうちょっと感。

    そんなわけで、
    続巻は、うーん、一応買っとくかぁ。

  • 1巻読了。
    不思議な絵柄だなぁ。透明感がある。
    内容はこれからかな。クエストもの?

  • 1巻まで。
    可愛い女の子に翻弄されたいというのは、男性の本能みたいなものなので。しかも時々弱みを見せるとか、あざとい。でもそこがたまらない。

  • 読み切りでの微妙なところが連載ではさらに顕著に。

全9件中 1 - 9件を表示

緑のルーペの作品

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)の作品紹介

男子高校生・留美は、迷い込んだ廃車両で、不思議な少女・フジノと出会う。二人は廃車両を秘密基地に、ゲームのような「冒険」を現実に始めていく…。注目の新鋭・緑のルーペが描く、青春ロールプレイストーリー!!

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)に関連するサイト

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする