マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)

  • 166人登録
  • 3.89評価
    • (5)
    • (22)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : ヒロユキ
  • スクウェア・エニックス (2012年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757538368

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 第一部?完(ホント?)。もう、愛徒はホントバカだなぁ(褒め言葉)。せなの告白は華麗にスルー。大好きな足須さんには「ドン引きさせる」ことしかできないし〜。若かりしみはりへの告白(確かに軽すぎて真摯さの欠片もないが)は忘却の彼方。なのに、そんなお馬鹿を含めて愛されているのは、明るい人徳なんだろう。

  • 登場人物の表情にバリエーションがないのに加えて、行動にもバリエーションがないのだよなあ。良くいえば「キャラがぶれない」のだけれど悪くいえば「厚みがない」、シットコムでも普通はもう少し厚みを持たせると思うのだが、どうなのだろう。

  • アニメで観てから漫画へ!
    爆笑しまくり

  • 9、10巻読了。
    微ハーレムエンドかー。
    控えめ下ねた連発でも、不思議と爽やかな作品でした。

  • お疲れ様でした。終わってしまったけど、この巻だけでなくどの巻も面白すぎることない、だけど面白いこの作品が大好きです。

  • 完結。これ以上引っぱるのはつらかったし10巻で終われたのはよかった。足須さんの本心は実際のところどうなんだろうねぇ。

  • いい終わり方だった。第二部はよ。

  • 打ち切りとかやなくて
    単に別の事トライするからって編集長に頼んで
    一旦ここで終わりにしたって事やから
    比較的いつものノリな感じであまり最終回感出さんと
    終わるんかなって思ったけど結構ラストっぽい終わり方やったな。

  • 清々しいほどの爽やかなエロ(小学生のスカート捲りぐらいな感じ)なので、男女共に楽しめると思います。
    個性溢れるキャラクターは、基本、みな明るいので、パンツパンツばっかりいっているのに、不思議と清らかです。
    毎回楽しみにしていました。
    最終巻も凄く面白かったです。
    主人公の愛徒と足須さんの恋愛話ももっと読みたかったです。

  •  毎度ヒロユキ先生は締めの部分はけっこういい話で終わらせますよね。今回も収まるところに収まった感じです。
     せなちゃんがなんだかんだ告白したのはすごい微笑ましかった。最後管理人さんとかまなびちゃんもちょいちょい出して欲しかったなぁ。
     第一部完らしいですが、第二部も是非みたい作品です。

  • 2012 12/25読了。WonderGooで購入。
    足須さんがデビューに向けて愛徒の元を離れ、ついにデビューを果たし、その内容が・・・で・・・という完結巻。
    結局、足須さん以外はみんな愛徒すきすきな感じの微ハーレムのままで終了、まあそりゃそうか。
    すっかり仲良くなったブラニャーとのいちゃいちゃ回が実に気持ち悪い。
    あと巻末の作者の「ネタ切れ? そんなもん最初の1話めから切れている」発言が潔い。まあずっと漫画家マンガやってるもんね・・・。

  • K-Books 420円

    最終巻。

    週間マガジンで連載してるなとおもったら
    こっちが終わったからなのね、、、
    起承転結の起承のあたりのままずるずるといって
    そのままなぁなぁで終わった感がある。

全12件中 1 - 12件を表示

ヒロユキの作品一覧

ヒロユキの作品ランキング・新刊情報

マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)はこんなマンガです

マンガ家さんとアシスタントさんと(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする