ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)

  • 400人登録
  • 3.97評価
    • (34)
    • (38)
    • (26)
    • (4)
    • (1)
  • 23レビュー
著者 : 岩原裕二
  • スクウェア・エニックス (2013年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757538665

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • うーん、ホテル編になってからちょっと面白さが減った

  • SFでもミステリーができるんだな、と感じ入った次第。

  • 1~2感と変わったホラー風味のストーリーで、物語の自由度が最大限生かされている。謎を解き明かすミステリー的な雰囲気がありながらも、コイルが引き起こす怪奇現象という要素が加わることで謎の深さが増していて面白い。

  • さらに予想外の展開、にしてもなんなんだ?これ?よくわからなくなってきた

  • キョーマとアルの腐れ縁というか、そういう雰囲気がいいですな。
    過去に何があったのかというのが今後のキーポイントな気がする。
    前巻で触れたナンバーズというのもまぁ、よくわからないんだけどとりあえずヤバいものなんですねということがわかればお話的にはOKなんだと思う。
    なんというかこう複数のグループや組織がそれぞれの目的をもって一つのものに集約されていく物語が個人的に好きなんだと思う。

  • 異次元ー!
    幽霊異次元説キター
    ナンバーズは初期コイルだから制御がむずかしいのね
    閉じ込められた世界で永遠にいきるのは、つらい

  • なぜ唐突に幽霊?探偵?何したいのか

  • 2巻のコージィな感じから、新章はホラーチックなクローズド・ミステリに。
    ブレない面白さ。世界観の妙味を加えたSFミステリの構成が実に丁寧。
    ミラの存在が「地球美紗樹」っぽい「抜け」を作っていて、そのバランスも絶妙。
    幅広い層にお勧め出来る作品だと思う。

  • デニーズで読む。正直、ガンガンなので、馬鹿にしていました。素直に脱帽です。絵もいいです。そして、物語もいいです。

  • 安定の面白さ。
    伏線も貼りつつテンポもいい。
    次が待ち遠しい。

全23件中 1 - 10件を表示

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)を本棚に登録しているひと

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)を本棚に「積読」で登録しているひと

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)はこんなマンガです

ディメンションW(3) (ヤングガンガンコミックススーパー) (ヤングガンガンコミックス SUPER)のKindle版

ツイートする