とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)

  • 291人登録
  • 3.79評価
    • (12)
    • (26)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 近木野中哉
制作 : 鎌池 和馬  はいむら きよたか 
  • スクウェア・エニックス (2013年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757540347

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Thanks to H.R.

  • 大覇星祭始まる。それにしても巨乳キャラおおいなぁ

  • おもしろくなかった

  • とある化学の~の方には感じないんだけど、こっちは登場人物が多すぎて誰がダレなんだか、どこに所属している人なのかがよく分からなくなりました……

  • 吹寄が更にダイナマイトに.
    原作読者から見るとあまりに昔のこと過ぎてなんだか懐かしい.平和だったなあこの頃.頑張れステイル.

  • あ、あにめでみたきがする!今のとkろそんな感じの感想ですね

  • マンションで読む。

  • 大覇星祭編。上条さんのクラスは団結力もあるし何より楽しそうでいいデスネ。インデックスさんは食べすぎです家計がぁ。。。

  •  お祭りの裏では、別のお祭りが始まるってのは世の常ですな。

     わがままを受け入れるもの。なんだかんだまたまた魔術サイドの騒動に巻き込まれ、ホイホイ自分が動く上条当麻。何かしら重いを向けられれば受け入れてしまうこの男は本当に罪作りだなーと思いました。吹寄さんが運営委員としてのわがままを言ったときなにも言い返さないところをみるとこの男が断る案件ってあるのかと疑問符が残りますね。ヒーローはどんなことも受け入れるものだとは思いますが、あくまで一般人なんだからなんで俺が?みたいなこと思わないのかな。だからこそ、主人公なのかね。

     大覇星祭で楽しんでいる輩をよそになかなか物騒な話になる大覇星祭編ですが、上条さんのラッキースケベ度はどこまで高まるのか。巨乳アンド巨乳ってすげぇ取り合わせだよなこのシリーズ。

  • 9979

全10件中 1 - 10件を表示

近木野中哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

とある魔術の禁書目録 (12) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする