小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)

  • 68人登録
  • 2.81評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (3)
  • 7レビュー
著者 : 野島一成
  • スクウェア・エニックス (2013年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757541573

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

野島一成の作品一覧

野島一成の作品ランキング・新刊情報

小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)の作品紹介

ユウナたちがシンを倒してから二年と数ヶ月が経ち、スピラは新たな時代を迎えていた。ユウナはやっと再会したティーダとの時間を大切にするため、ビサイド島でゆったりとした時間を過ごそうとしていた。そんなある日、二人が乗った船が嵐に見舞われ、見知らぬ島に漂着する。そこでユウナはその島の真実に直面することに…。

小説 FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償~ (ノベルズ)はこんな本です

ツイートする