魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)

  • 173人登録
  • 3.26評価
    • (6)
    • (6)
    • (19)
    • (8)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 金井千咲貴
  • スクウェア・エニックス (2014年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757542235

魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • hontoストアで期間限定100円(クーポンを使って80円)だったので、ダウンロードして読んでみた。いつも感情を持たない少年が、唯一感情を持つのが「友人を殺した時」という、中2病全開な話だった。妖怪を操る魔法使いという設定も中2病的なんだけど、この設定って必要なの?と思わないでもない。続きを読むかどうかは考え中。

  • 頭おかしいマンガ。筋が通ってるのか通ってないのかよくわからない。胸糞は悪くなる。人の命はゴミ同然。ちょっと気になるから次も買うかもしれないけど、もし長いシリーズになったら耐えられないと思う。

  • 1かん

  • 前半ためしよみ。
    独創的というかなんというか設定が個人サイトのネット漫画っぽいというか。
    他の方も書いてますが死が軽い。
    えぐいキャラ設定だなー。万人受けしないけどダークなの好きな人好きそう。
    キャラ萌勢にはいいんじゃないか。

  • 絵的には、まだまだもうちょっと?
    でも、コンセプト的には面白いかも。
    本屋で立ち読みするには良い暇つぶし。

  • 1巻は暗くてえげつないですが、読み進めるうちに印象が変わるマンガです。

  • 感情の欠けている主人公 生江桜歌
    唯一、感情を感じることができるのは友達や大事な人を喪ったときの悲しさだけ
    そんな感情を感じるために主人公は世界を滅亡させようとしています


    主人公に共感できる部分もあるんですよね
    感情を感じられないって

  • 感情を手に入れるために魔法使いの弟子になった男の子と、彼に関わるその他の人たちのお話です。

    ちょっと暗くてグロい描写あり。

    これからどうなるのか気になります。

  • 感情を持たない少年が感情を手に入れるまでのお話。桜歌が唯一感情を得られる方法は大切な人を殺すこと…嫌な予感しかしない(^q^)どういう結末になるのか。とりあえず律が可哀想です…。

  • 絵柄や雰囲気に反して、結構暗い気持ちになる。
    そして桜歌くん、感情が無いようには見えない・・・。

全13件中 1 - 10件を表示

金井千咲貴の作品

魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔法使いの弟子が笑う時。 (1) (ガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする