不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 395人登録
  • 3.82評価
    • (15)
    • (41)
    • (15)
    • (4)
    • (2)
  • 12レビュー
  • スクウェア・エニックス (2014年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757542525

不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ化を機に読んでみました。予想していた以上に面白い!

    最初は『夏目友人帳』に近いお話かなと思っていたけれど、
    夏目が切ない妖譚だとすれば、こちらはよりコミカルで勢いのある妖譚。

    モジャが可愛い、安倍さんの制服と着物着用時のギャップが◎。
    (そして1巻目の表紙を安倍さんにとられてしまった主人公・芦屋の悲しさよ…)

  • 「不機嫌なモノノケ庵」
    TOKYO MX 日曜22:00~
    キャスト:梶裕貴、前野智昭、高垣彩陽、大谷育江、日笠陽子
    http://mononokean.tv/

  • 妖怪/コメディ
    16.10.06 07巻up

    1-07巻 続

  • 面白かった〜。

  • 扉絵のカラーもとてもきれいです!
    モノノケに憑かれて体調不良の芦屋くんが出会ったのは、妖怪払いの安倍晴齋。物怪庵ってどこでもドアみたいで便利!掛け軸ともお話してみたい。
    1話の白モジャも、2話の目玉鳥も可愛い。絵もすっきりしていて読みやすかったです。イケメンですか?には笑いました。
    作者、連載始まるぎりぎりまで作品作りで悩んでたんですね~。モノ作りってたいへんなんだなあ。

  • 芦屋くんかわいい。
    でも阿倍さんのが好み。

  • 妖怪もの。
    絵が綺麗でストーリーも優しいかんじ。
    これから登場キャラクターが増えてくると
    もっと面白くなるかも?

  • ちょっと善意の押し付けが過ぎたかな…
    絵は好きです♡

  • 妖怪もの。
    絵といい、お話といいかなり好き。
    とくに主人公の芦屋くんが明るくて好感。
    続きが楽しみ。

  • この頃流行りの妖怪物。
    人間よりも妖怪に重点を置いている物語。人は人ならざるものを否定し嫌悪するけど、ふと視点を変えてみれば決して悪いものではない。
    妖怪物はいろいろあるし、ぶっちゃけ読みつくした感はあったけど、この作品は他の妖怪物とはどこか違った雰囲気を持っているように思えます。
    妖怪の怖さも妖怪の可愛さも上手く描かれていて、それでいて妖怪の抱える悲しみや切なさもよく描かれている。どこか夏目友人帳を思わせる切なさです。
    夏目友人帳が好きならきっとこちらも好きになるのではないでしょうか。

全12件中 1 - 10件を表示

ワザワ・キリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)のKindle版

ツイートする