ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)

  • 581人登録
  • 4.07評価
    • (38)
    • (57)
    • (24)
    • (1)
    • (1)
  • 27レビュー
  • スクウェア・エニックス (2016年3月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757549050

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • D2

  • おぉ…何だかこのシリーズも終わりに近づいてきたようですね。
    半田先生の選択、唯一自分一人の意志で決めたのでは?
    上手くいくといいなぁ。

    『はんだくん』を読んだ後だと、先生がめちゃめちゃ成長したように見えるよ…
    前はあんなにコミュ障だったのにね(笑)

    まぁとにかく次巻の大根騒動が楽しみだ。

  •  なる、東京へ。そして、そこで待っていたのは、清舟の見合い相手の学生。

     ドタバタコメディが生む笑いで全編を貫いているが、清舟の未来への決意も垣間見せ、一瞬、最終回かと勘違いしてしまった。

     悪気はないのだが、御嬢に仄かに見せる、なるの小姑タイプの焼きもちが微笑ましい。

  • 今までの努力の結晶(大根)がぁぁああああああ

  • 大きな変化が起きますね。
    半田先生、成長してるなあ。
    はんだくんも平行して読み、アニメも見ていると感慨深くなる。
    これからもなるべく長く、半田先生と、その周りを囲む五島列島での人々や暮らしを読みたい。
    半田先生、書道教室を開くことなど、読者の側から応援してます。

  • 先生となるのコンビ感いいなぁ
    なるの焼きもちはお兄ちゃん盗られちゃう、の焼きもちなのかなぁ…
    それとももっと大きくなったら動く何かがあるのかなぁ…
    これは家族愛なのかなんなのか気になるところ

  • 半田の帰省にくっついて、遂に東京デビューしたなる。
    電車も街並みも動物園も…すべてが生まれて初めての経験だらけ!
    そんな中、半田は父にそろそろ東京に戻って来てほしいと告げられる。
    半田が下した決断とは…? 成長と、勇気と、決断の13巻。

    とりあえず神崎くんは相変わらずウザいなぁと。
    今回は先生となるが東京へ。まさかここであのお見合い相手と相見えることになるとは思わなかった…ていうか別人すぎるだろ!
    しかも普通に(ちょっとネガティブ思考だけど)純朴そうなお嬢さんだし。動物園はなるも楽しそうで微笑ましかった。
    一方で今回は大人組が仕事というものを見せつけてくれた印象。川藤のお母さん…じゃないお父さんはあんなナリだし怖いけど、先生のお父さんとは本当に息のあったコンビだなと。あれは奥さんとはまた違った仕事としてのパートナーなんだろうなぁ。やっぱりお父さんはかっこいい。
    先生も今回の帰省で戻ってこいとはっきり言われたけど、まさかそんな決断になるとは思わなかった。自分なりの道を選び取るその強さには感服するけど、お父さんの言うとおりせっかく安全で楽な道を用意されていたのに、ちょっと勿体ない気も。

  • びっくりした!急展開。
    お嬢さんが可愛くて好きです。

  • 先生の中で島の存在はもう一部となり、重要な存在として位置しているのが出た巻であった。田舎のスローライフのほのぼのした日常を切り取りながらも先生の答えの模索でもあり、この決断で、この決心であると思うのだが、文字を書くにしてもこの判断は少し詰めの甘さを感じさせるが、今後の行く末は作者のみぞ知るかな。お嬢が良いキャラだったので早々に登場して絡んで欲しい。あとは、できた大根でこのもん作るんだの台詞は振り返っても死亡フラグ立っているな。

  • 半田先生の大きな決断。
    先生から習字を取ったら何も残らないような気がするけれど、この先果たしてどうなるのか。
    桐恵さんも、半田父も、不器用ながら子を思う気持ちがあって温かい。

全27件中 1 - 10件を表示

ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に「積読」で登録しているひと

ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)のKindle版

ツイートする