クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)

  • 154人登録
  • 3.66評価
    • (8)
    • (10)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 横槍メンゴ
  • スクウェア・エニックス (2017年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757552357

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これが一番妥当で一番いい終わり方なのかな…
    って思ってたら番外編あるんかい(笑)
    えっちゃんのその後が気になるなー
    そこ描いてくれるのかなー

  • 終わりはすごーく普通な感じで、へぇーって感じ。
    作品全体としては、キャラクターの歪んだ気持ちやらすれ違う気持ちやらが見えてすごくおもしろく、エロティックな描写も私好み。
    ただ、ホントにサラッと終わったので、全体評価は3.5点/5点
    見せ場は鐘井先生のシーンかな!
    鐘井先生×茜さんが一番の見所になるとは予想もしなかったよ!!

  • いよいよ最終巻。


    高校生の恋愛を描いたマンガですが、

    ここまで爛れたストーリーは
    なかなか読んだことありませんでした(^^;


    いったいどんな最後を迎えるのかと思っていましたが、

    ドロドロとした展開からは想像できないくらい

    落ち着くところに落ち着いたな

    といった最後でした。

  • 終わりはさわやか。花火つよいなぁ。

  • いやまさかの結末に驚きでした!
    クズの総本山である茜が鐘井先生と結婚するとは……鐘井の心の広さは『罪と罰』に出てくるソーニャを彷彿させました。

    最終巻は『変わる』ということを重視したストーリーで、モカをはじめえっちゃんも茜も変わっていって、花火と麦も積極的に変わっていこうとする姿勢が、結果『別れる』ということになったのですが、本物を探すために苦しい一歩を踏み出せたのは喜ばしいことです。
    『片想いが叶わなくて、次の恋を探すために新たな一歩を踏み出す』、クズの本懐を要約するとこうなりますが、そこに至るまでのストーリーがとても人間的で面白かったです。

  • 本編としては完結。離れたくないけど、本物を探すために選んだ答え。そっか、そっちを選ぶんだ。もっとクズクズしいラストかと思ってたんだけど、ふわっと落ち着いた。花火可愛かったな。この巻ではあんまり存在感なかったけど。先生sにもってかれた感じ。

  • フワフワした感じの終わり方だった。正しい幕引きだと思います。

  • 4年間にわたって恐怖を振りまいてきた恋愛まんがも遂に最終巻。
    せんせいよかったね。
    花火ちゃんかわいかったのに麦と共に後半まったく存在感がなかったな。やっぱ二人を通してのせんせいがメインだったからか。

全9件中 1 - 9件を表示

横槍メンゴの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)はこんなマンガです

クズの本懐(8)(完) (ビッグガンガンコミックス)のKindle版

ツイートする