ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)

  • 132人登録
  • 4.05評価
    • (8)
    • (7)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 望月淳
  • スクウェア・エニックス (2017年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757553293

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 二人が打ち解けてきた感じで良いなあ。ジャンヌもめっちゃかわいくなってるし。フードがかわいい。
    確信犯的にBL風の描写があるが、基本BLではないはず。というか、同性どうしor異性同士問わず、恋愛関係にない二人がやけに仲良し、ってのが萌えるんだよな。
    ちなみにノエが恋してるのって…やっぱジャンヌ?しかしいまいちぴんとこない。
    登場人物に吸血鬼が多すぎて混乱する。いや、というか今のところメインキャラのほとんどは吸血鬼なのか。
    あと最近西尾維新の物語シリーズを呼んでいたので、吸血鬼に関する設定でも混乱。あちらでの設定ほどチートではない感じかな。
    一人の人間に複数の吸血鬼の所有印がつく(=眷属になる)ことって可能なのか?あともっと単純なとこなんだけど、変装のときロザリオつけてたけど、良いのか?いやでもこの世界だとキリスト教の敵と定義されている感じでもないから、良いのかな?
    ルスヴンのカリスマ感はんぱない。でもこういうキャラは今後敵になりそうな予感が。マギのシンドバット的な。
    ノエのキャラ、ほんと好き…口調はですます調なんだけど、ストレートにぶっ込んでくるとことか、頭は悪くないけど天然なとことか、強いんだけど熱血キャラでもなく外見とのギャップを見せるキャラでもなく、なんか自然体で強いとことか。

  • ますますヴァニタスの過去が気になってきました。
    見た目以上に色々なものを抱えていそう。ジャンヌが本気になってしまったら、途端に姿を決してしまいそうな。

    笑顔で吸血鬼たちを殲滅しようとするローランが何とも薄気味悪い。

  • 蒼月の吸血鬼ってもしかして女性?

  • 敵ばかり増やすなあ
    すべて善意で受けとる人には近づかないのが一番だね、、
    ほんと無理
    女王陛下、と聞くとイギリスかと思うけど、ここはフランスで吸血鬼を統べる女王だから間違えないようにしないと

  • おお、出てたんだ、と購入。
    相変わらず絵が綺麗。そしてまだ話はよくわからないんだけどとりあえずネコが可愛い。

全6件中 1 - 6件を表示

望月淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)はこんなマンガです

ヴァニタスの手記(3) (ガンガンコミックスJOKER)のKindle版

ツイートする