ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)

  • 79人登録
  • 4.21評価
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 星海ユミ
  • スクウェア・エニックス (2017年7月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757554092

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)の感想・レビュー・書評

  • ショタヤンキーっていう珍しい属性と二人の距離感がほわっと可愛くてツッコミが面白くて一巻から大好きなんだけど、パンパンマンさんのスキル高すぎないかこれ。もうほんとお友達になりたい。

  • こう、何と言うのか、星海先生に土下座してぇ
    しかも、普通の土下座じゃなくて、5mくらいジャンプし、空中で四回転半捻り入れて、スライディングしての土下座
    ほんと、すいません、星海先生
    今、私の中で、とんでもない申し訳なさが渦巻いているが、このレビューを読んでくださっている方は、何となく分かってくださるだろうか・・・・・・分かられたら分かられたで、結構なダメージが来る気もする
    如何に、てめえの頭ん中が汚れてるっつーか、エロエロになってるか、を自覚させられた
    成年漫画なら、確実に、ヤッてる流れだ、と思った瞬間に襲ってきた自己嫌悪と言ったら、もう、とんでもない
    しかし、そんな衝撃を私に与えるだけの良さがあるって証明だ、これは
    基本的には、コメディなんだけど、じっくり読むと、恋愛ものとして、正道からズレてないな、と思う
    こういう風に、近づきそうで遠ざかり、かと思いきや、急に縮まる展開はグッと来る
    ほんと、龍桜、応援したくなるなぁ、男として
    彼のアプローチが、不器用さ丸出しで、伝わり辛いってのはあるにしろ、それを差っ引いても、かづ子の鈍感さは罪作りだなぁ。どことなく、『川柳少女』の雪白七々子と毒島エイジの仲を連想する
    この手の鈍感さは、ラブコメに必要な要素なんだな、と勉強になった
    二人の仲の進展も気になるトコだが、龍桜の学校生活や、かづ子と小泉女史が仲良くできるか、も注目だな、次巻。『ヲタクに恋は難しい』の桃瀬さんと小柳さんのような友情を築けるパターンってのは稀なのかね?
    ただ、(3)で最も楽しみにしているのは、パンパンマンさんのやらかし。この(2)でも結構、かづ子に大打撃を喰らわさせている彼だが、この程度で満足すまい。果たして、(3)では、どんだけアップデートされるのやら
    どの回も恋愛漫画好きとしても、おねショタ好きとしてもツボるが、個人的にグッと来たのは、第15話。こういう距離の詰まり方、反則じゃね?ショタの気取らないカッコつけ、最高。
    笑いすぎでヤバい、と思ったのは、巻末のかきおろしマンガ。ほんと、酒って怖いなぁ。呑むな、とは言わんけど、理性がなくなる呑み方はしちゃダメだし、一回で自分の限度は把握しようよ、と呆れる。でも、その醜態が可愛い
    この台詞を引用に選んだのは、戦慄、それしかなかったので。お母さんの言葉は、胸に留めておくべきだな。いざって時、役に立つ、男を魅せるのに

  • ショタ可愛いよショタ。
    オタク側の気持ちがすごくわかりつつ、少年なりに頑張ってアピールする姿は萠ゆる。
    今回から謎の女子小学生がライバルとしてでたような気がしないでもないけど、真のライバルはもう1人のショタのような気が…笑
    個人的には、パンパンマンさんとこじれていく主人公と謎の嫉妬に翻弄される龍桜が楽しい。
    パンパンマンさん、いいぞ、もっとやれw

  • かづ子お姉さん(腐女子)に惚れまくる小学生の龍桜くんが可愛んだな~。これぞショタ!

全4件中 1 - 4件を表示

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)を本棚に登録しているひと

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヤンキーショタとオタクおねえさん(2) (ガンガンコミックスpixiv)はこんなマンガです

ツイートする