アストロノミコン〈1〉アマゾンレッド (ファミ通文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 嬉野秋彦
制作 : 鈴木 雅久 
  • エンターブレイン (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757702585

アストロノミコン〈1〉アマゾンレッド (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010/04/23~2010/04/26
    星2.8

    なんというか、悪い意味で期待を裏切らない…。
    予想通りの平凡なSFアクションものだった。
    しかもこれまた予想通り2巻以上続くという…。一巻分で話が少しも完結しない!
    まあこれは俺の失態だけど。巻名に「1」がついている時点で気づくべきだった。
    ま、そういうこととで評価も平凡な星約3。

全1件中 1 - 1件を表示

嬉野秋彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アストロノミコン〈1〉アマゾンレッド (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

アストロノミコン〈1〉アマゾンレッド (ファミ通文庫)の作品紹介

黒髪の美女に滅法弱い金髪伊達眼鏡のマクシミリアン・アイゼンシュタイン。「第七銀河最速の船」キャリバーンを根城に、自慢の娘ミヤと運び屋稼業を続ける彼が、フブル星系のはずれで拾った正体不明の"赤い石"。先史文明遺跡の発掘品らしいその石を巡り彼らは黒髪の美女率いる女宇宙海賊「星の魔女」、悪名高い海賊艦隊「皇帝」との三つ巴の争奪戦に巻き込まれていく。「ホルス」の嬉野秋彦が新たに贈るハイパースピード・スペースオペラの開幕。

アストロノミコン〈1〉アマゾンレッド (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする