アストロノミコン〈2〉ファントムブルー (ファミ通文庫)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 嬉野秋彦
制作 : 鈴木 雅久 
  • エンターブレイン (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757704688

アストロノミコン〈2〉ファントムブルー (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2010/05/02~2010/05/04
    星3

     これといって突出したところがあるわけでもなく、かといって駄目なところがある、というわけでもなく、そういう感じで結局星の数は3つ。
     うーん、SFアクションとしてはおもしろいんだろうな、というのが正直な感想。アクションは、書いたらそれなりに面白くなるけど、故に突出したところがないと目立たないんだよなー。

全1件中 1 - 1件を表示

アストロノミコン〈2〉ファントムブルー (ファミ通文庫)の作品紹介

宇宙海賊の襲撃を恐れ、惑星に停泊するマクシミリアン&ミヤ親子。入浴も食事もすべて一緒のふたりの平和は「星の魔女」によって破られた。彼女らはミヤを誘拐し赤石をまんまと奪うが、思わぬことから「皇帝」の逆襲を受ける。敵の要求する石を手に単独で戦艦に乗り込むアテナ。消えたミヤを必死に探すマクシミリアン。それぞれの孤独な戦いが始まった-。ど派手なアクションで大好評のハイパースピード・スペースオペラ、第二弾発射。

アストロノミコン〈2〉ファントムブルー (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする