ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉

  • 52人登録
  • 3.88評価
    • (8)
    • (6)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Margaret Weis  Tracy Hickman  安田 均 
  • アスキー (2004年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757718012

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本当に果てしないと思われるぐらい大きく大きく広げられた物語が、綺麗に閉じていくところを見せてもらいました。

    もちろん、ギルサナスはどうなったとか、いろいろな部分はあるのですが……。でも、それは小さなことです。外伝や、シナリオ集なんかで語られることもあるのだと思います。

    最後、生きとし生けるものすべてが、善も悪も、なにもかもが、自分たちの存在を賭けて巨大な敵と戦っていく。
    その盛り上がり。スケールの大きさ。そして、タッスルをはじめとするキャラクターたちの魅力。まだ、夏は途中ですが、わたしにとって、この夏1番の本だったと言い切ってしまおう!!*1

    「ドラゴンランス」は、パーティのメンバーが、けっこうしぶとく生き残るお話でしたが、「夏の炎の竜」は、本当に容赦なしで、でもその分、お話に深みも増していたと思います。

    わたしの中では、タニスも、レイストリンも、キャラモンも、ティカも、タッスルも、スティールも、パリンも、ウーシャも、ダラマールも、フリントも、フィズバンも、ダウガンも、本当に、生きているんです。

    図書室に入れたいシリーズですね。
    売ってないのが、残念です。

  • やっぱりレイストリン最高です!作者も絶対好きに違いない。ただ、すごくおもしろかったけど、親世代が死んでしまったのは残念です。正直親世代のいなくなったドラゴンランスってどうなんだと。子供たちだけで展開される物語は、なんだかちょっと物足りなさそう。まぁ、それでも読んでみたいわけですが。
    2008/1/15

全2件中 1 - 2件を表示

マーガレット・ワイスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする