刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)

  • 43人登録
  • 3.64評価
    • (6)
    • (3)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山下卓
制作 : HACCAN 
  • エンターブレイン (2004年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (454ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757720848

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 山下さんすげぇーーー<br>
    超遅筆で、超文章上手ぇ・・・(誉めつつ貶してみる<br>
    内容としては、まぁやっぱBLOODLINK外伝な内容でして。<br>
    オチ分かっててもゾクッと来るよね、本気で文章上手いです。<br>
    俺の知る限り最高峰に。<br>
    んで、本編の続きはいつ出ますか?<br>

全1件中 1 - 1件を表示

山下卓の作品

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)の作品紹介

出会った瞬間、魔法にかかった。そのときから、夢のような時間が始まった…。大好きな親友。幸せな「今」。いつか、この夢のような時間は終わってしまう。でも、もう少し。あと、少しだけこのままで-。祈るように想いながら、それでも時は過ぎゆくはずだった。だが、ある晩彼女の願いは届いてしまう。神か運命か、何ものかはわからない「どこか」に-。山下卓&HACCANコンビが贈る『BLOODLINK』シリーズ待望の外伝第二弾。

刹那―そのとき彼女が願ったこと days of Broken Blood (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする