フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)

  • 58人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (4)
    • (22)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : ぽぽるちゃ 
  • エンターブレイン (2004年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757721029

フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか、単純な展開にするとかいってますが、ドンドン複雑になっていくのが菊たけリプレイですな。

    どういう頭をしているんだろう。
    でも、予告があるということは、ある程度考えているということだしなぁ。

  • 再読。
    S=F Advancedのリプレイ。ダンジョンシナリオがメイン……の割に、今ひとつダンジョンの印象が残ってなかったりする。
    実際ダンジョンはダイジェストで収録されてるから印象に残りにくいんだろうなぁ。
    今回も割とドタバタしているけど、割とキャラクターが噛みあっていて、キャラも立っているのでいいと思う。
    当初はシンプルで分かりやすい冒険モノを目指していたはずなのに、やっぱり伏線を仕込んだキャンペーンになったなぁ。割と謎の男の正体は分かりやすかったと思うけどw

  • 砦シリーズ第4巻。小心者勇者ヒュウガ、計算高いのに出目が悪いシア、多分市販リプレイ一無口なティエル、あとフレイスでも大活躍のオヤジザーフィと個性的な4人ががっつり揃ったリプレイ。
    PCが攻略したダンジョン二つ、どちらも仕掛けがきっちりしていてスゴイナァと参考にしたりしました。なるほど、ドアにシャッターか。とか。(初歩的?)とりあえず最初のダンジョンでのシアが面白いです、かなり。

全3件中 1 - 3件を表示

菊池たけしの作品

フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)の作品紹介

…時に、七紋章紀〇〇五年。フォーラ地方の一角に広がる瘴気にまみれた"魔の森"が急速に拡大を始めた。これを阻止すべく、グリューナの王は姫君ティエルに勇者探索の任を与えた。紆余曲折ののち、勇者として認められた小心な少年ヒュウガは病弱な妹のために立ち上がる。だが、この事件の背後で暗躍する者がいることに、まだ誰も気づいてはいなかった-。「セブン=フォートレス」キャンペーンリプレイシリーズ第四弾、ここに堂々の文庫化。

フォーラの森砦V3〈上〉―セブン=フォートレスリプレイ (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする