ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜 (中) (D&Dスーパーファンタジー)

  • 31人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • エンターブレイン (2005年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757723467

ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜 (中) (D&Dスーパーファンタジー)の感想・レビュー・書評

  • シリーズの枝葉(?)の部分、歴史設定の部分が、少しずつ明らかになっていきます。

    このあたりは、実は、ドラゴンランスのゲームをリアルタイムに追っている人たちには、自明のことなのかも。わたしにとって「ドラゴンランス」は、マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマンの小説のことだけなので、新しい話には新鮮な気持ちで「おぉ!!」という感じですが。

    小説だけで、ゲームの展開を知らなくても充分楽しめる作りになっています。

    またまた、タッスルが、この話を動かして行くみたいす。歴史改変には、ケンダーが必要みたいな話が、そういえば「ドラゴンランス伝説」にあった気がします。

  • 「ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜〈中〉」
    暇を見つけてはちまちま読み続けております。昔のように一気読みできないのは自分が老いたからなのだろうか(>_<)

全2件中 1 - 2件を表示

トレイシー・ヒックマンの作品一覧

トレイシー・ヒックマンの作品ランキング・新刊情報

ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜 (中) (D&Dスーパーファンタジー)はこんな本です

ツイートする