キミキス 2 (ファミ通文庫)

  • 51人登録
  • 2.95評価
    • (0)
    • (1)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 日暮茶坊
制作 : 高山 箕犀  加茂 
  • エンターブレイン (2006年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757728714

キミキス 2 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Book-Off 350円
    このシリーズは当りだと思う。のだが、どーもこの巻以降、出る気配がないようね。キミキス自体も熱が冷めて忘れ去られてきてるし、三巻目は望めないのか!?

    今回は一巻目以上にエロいです。二見さんはっちゃけまくりです。中古で見かけたら是非。

  • 二見さんは凄くエッチな娘になりそうだ。

全2件中 1 - 2件を表示

日暮茶坊の作品

キミキス 2 (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

キミキス 2 (ファミ通文庫)の作品紹介

相原光一が屋上で出会ったのは、隣のクラスの天才少女・二見瑛理子だった。唐突に光一の唇を奪った彼女は、「これも実験よ」と言い残し、呆然とする彼の前を去る。そんな瑛理子の存在が気になり、彼女の"居場所"である理科室へと通い始める光一。彼を待っていたのは、ふたりだけの「実験」の続きだった…。大好評の恋愛アドベンチャーゲーム『キミキス』ノベライズ第二弾!「実験」を重ねるふたりの辿り着く、本当のキスの味とは…。

キミキス 2 (ファミ通文庫)はこんな本です

ツイートする