真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)

  • 814人登録
  • 3.93評価
    • (152)
    • (107)
    • (166)
    • (6)
    • (2)
  • 78レビュー
著者 : びっけ
  • エンターブレイン (2007年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757733152

真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わかるんだ。こいつは僕だけなんだって。
    供給者と補給者。力を与え、力を受け取る。力の受け渡しは、唇から。全寮制の学校で暮らすラエルとアレクシ。ふたりは供給者と補給者という、お互いに決められたパートナー同士。唇を重ねてはいるけれど、恋人ではなく…。ふたりの少年と、彼らをとりまく人々が織り成す珠玉の物語。

  • 人々は力の交換のため、パートナーとのキスなしには生きていけない国での話。アレクシとラエルをメインに、いくつかのコンビ(カップリングという感じはしないので)が出てきます。

    「供給者」と「補給者」の関係が何より大切なこの国では、人間関係の在り方が現実世界とは全く異なります。
    BLというくくりではあるし、ラエルとアレクシは確かに恋人に限りなく近い関係なのだけれど、それは私たちの知っている恋愛や友情の概念で捉えられるものとはきっと違う。
    いま自分のなかでの常識から見えているものがすべてではないんだなぁと、新しい視点をもらったような気がします。

    と、下手に大仰なことを書きたくなってしまうくらい素敵な作品。
    そしてBLっぽくないと聞いていたので、職場で休憩中読み始めたら、かわいすぎてにやけてしまったので困った。

  • 棚がBL棚だったのですが、内容としては、BL………?というかんじでした。
    恋とは違って、小さい頃から一緒にいる、お互いが一緒にいないと生きていけない存在で、恋人ではなく、パートナーと呼ぶ。
    たくさんキスシーンがあって、どれも色気がすごいのですが、えろがないあたりが、とても清らかな関係で。
    浄化されるようなお話です( ˘ω˘ )

  • 作家買い(書店で偶然見つけて)。無作為で相性だけでパートナーとなるのも(幼いこ頃に大人達に勝手に決められるのも)、また運命なのか。夫々の人生を考え折角のパートナーと解消してしまうのも(例えそれが一方的でも)、離れることは考えられず一緒に生きる道を模索するのも、色々な原因で新しいパートナーを見つけなければならないのも、また運命。なんとこの世界と似ていることか。供給補給しなくてはいけないのは愛情か。

  • 設定がとても素敵。イラストが柔らかいかんじで比較的ライトな話で、自分もちゃんと読めました(笑)

  • かわいい
    きゅんとした

  • 真空融接ってどういう意味?

  • 設定に萌えましたw
    というか主人公同士のやりとり可愛いです。

  • 感想は下巻に。

  • 初めて読んだBLがこの作品でした。
    かなりぬるいので初心者のわたしには楽しめました(*^_^*)
    世界観や絵が好きで、上下春と所持既読です。

    とにかく、萌え。

全78件中 1 - 10件を表示

びっけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)に関連する談話室の質問

真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

真空融接 上 (B's-LOVEY COMICS)のKindle版

ツイートする