群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)

  • 1446人登録
  • 4.15評価
    • (306)
    • (148)
    • (198)
    • (2)
    • (2)
  • 84レビュー
著者 : 入江亜季
  • エンターブレイン (2007年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757735811

群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 凄い。 としか言い様がないなこれは。
    言語化しようと読み返せば読み返すほど全てが零れ落ちてゆく、言葉の無力さを知る、無理くり例えるのならそんな感じの。ともかく凄い。幸せ。

  • 五連作「北の十剣」シリーズ収録!
    峰深き十の山々に囲まれし、北の十剣王国。
    兄王タイタスと弟君クルトの争いは、
    やがて、その娘たちの世代に大きな影を投げかける事となった……。
    連載時に話題を呼んだ、
    5本の連作からなる「北の十剣」シリーズほか、
    全9篇の作品を収録した第二巻! 
    描き下ろし後日談漫画[after story]も充実、
    入江亜季の魅力溢れる一冊!


    ニノンには少し意地悪な二人の従姉妹がいる。
    そんな彼女らの暖かさの中で、
    芽生えた恋は実るのか…?
    埋まるのは殺して死んだ死体だけとは限らない?
    人の生死を見つめ、女生徒の感じた想いとは…
    王室の中で起こる陰謀に、
    敵に最も恐れられた姫は、呑まれながら抗っていく。
    姫の想い人とは…
    そしてこの国と世界の未来は…
    どんなに失敗続きでも。
    それでも音楽が好きだから…
    頑張って頑張って頑張る先に見えてくるものは…?
    1巻の続編、惚れ薬の2人は恋人同士。
    彼女が探し回るところに、何故か彼の姿が見えない。
    リンゴを配っていく先で見える彼女の暖かい日常と、
    彼との行方は…

  • 『続 ピンク・チョコレート』まさかの続き!

    各話の内容とは関係ないが、そういえば学舎は?と思ったが、何も現代の学校だけが学びの場所じゃないんだ、という、多面的な発想力に気付いてハッとさせられた。

  • 全4巻読了。この人の描く絵には、男には漢らしさがあり女には色香がある。その上男女ともに好みの顔と言うのは初めてで嬉しい。「ニノンの恋」魔法使い系初恋、「時鐘」生と死系ミステリ、「北の十剣(その1~5)」敵対同士系ロマンス、「彼の音楽」音楽系愛情、「続ピンク・ショコレート」研究者系恋愛。

  • ピンク・チョコレートの続きがあるなんてなー。途中挟まれるafterstoryも楽しい。

  • 「彼の音楽」の好きだけど上手くいかないもどかしさわかるなぁ。大人ってなっても好きなことを続けているのも羨ましく思いました。

  • 「北の十剣」と「ニノンの恋」が好きです!
    あと「彼の音楽」の小番くんの頑張りがとても良い。
    ずっと手元に置いておきたい短編集。
    「群青学舎」シリーズの中でこ の2巻が一番好きかも知れないです。

  • 入江さんには脱帽です。ほんっとに!

    『ニノンの恋』
    ニノンの事を励まして応援してあげてくなりました!よく頑張ったねって。
    サミーはジブリ作品に出てきそうな好青年(少年かな)で安心感がありました。

  • ブラバンの話は◎

  • 北の十剣が好き♡
    一巻に収録されたピンクチョコレートの続編があったのも嬉しい!

全84件中 1 - 10件を表示

入江亜季の作品

群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

群青学舎 二巻 (BEAM COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする