狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)

  • 222人登録
  • 3.52評価
    • (11)
    • (12)
    • (37)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 日日日
制作 : x6suke 
  • エンターブレイン (2007年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757738546

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ますます絶好調の『狂乱家族日記』、待望の短編集第2弾!

    今回は、なかなか本編では陽の当たらない(日日日先生談)
    乱崎家の長女・千花ちゃんをクローズアップした「番外」。

    『FBSPvol.1 狂乱家族日記すぺしゃる』や、ファミ通文庫の情報満載の
    オフィシャルサイト『FBonline』で掲載した
    「ビタミンCの森」「マイちゃん破壊魔伝説」「乙女心ラビリンス」の
    3本に、書下し「ミルクシュガーキス」を加えた構成。

    五重必殺学園での「番長」としての生活や銀夏への
    ラプアッタック作戦まで千花ちゃんの全貌が明かされる!?

  • このシリーズの暗黒面担当の千花さん中心の短篇集。
    ビタミン C はアニメにもなりましたね。
    まぁ、4 編中 2 編は暗めの話でしたが、他はドタバタの話で、ま、狂乱家族らしいですな。
    普段は後ろに回りがちな「常人の」千花さんを主人公にして、他の家族との扱いを平均化したって感じでしょうか。
    なんせ、友達の方がインパクト大きいしね。(^^;

  • 巨乳でツインテ、女子高生。なのに出番に恵まれない千花ちゃんにスポットライトを当てた巻(笑)乱崎家の中では千花ちゃんが特に好きなので、彼女が家族と仲良くやってるシーンを見るとついにやにやしてしまう(…)男っぽいのに乙女なマリマリさんが可愛いなあ。

  • 番外そのにです。
    今回は、千花ちゃん特集となっています。銀夏も少し。
    あと、あの人やあの人もでてきます。
    マイちゃんも登場。

  • お姉さまぁああああ(はーと)

  • 今回は、なかなか本編では陽の当たらない(日日日先生談)乱崎家の長女・千花ちゃんをクローズアップした「番外」。

    『FBSPvol.1 狂乱家族日記すぺしゃる』や、ファミ通文庫の情報満載のオフィシャルサイト『FBonline』で掲載した「ビタミンCの森」「マイちゃん破壊魔伝説」「乙女心ラビリンス」の3本に、書下し「ミルクシュガーキス」を加えた構成。
    五重必殺学園での「番長」としての生活や銀夏へのラプアッタック作戦まで千花ちゃんの全貌が明かされる!?

  • 今日(2007.12.18)読みました。

    面白かったです。

    作者が年下である事に嫉妬しています。
    そんな事、意味がないのにね。

全8件中 1 - 8件を表示

日日日の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)の作品紹介

まぁ、千花さんは一番最後に家族に加わったわけですから、何かと気を遣うのはわかりますが、もう少し僕や凶華に甘えてもいいと思うのですよ。えっ、なんです?「優歌ちゃんの方が見せ場が多い」「いつも微妙に主役にしてもらえない」!いや、困りましたねぇ。そのあたりは、僕ではちょっと…。てなわけで、全国の千花ファンの皆様、番外"千花編"登場です!姫宮時代の暗い過去から、銀夏へのラブアタック作戦?まで千花ちゃんの全貌が今明らかに。

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫)のKindle版

ツイートする