底なし沼 活字プロレスの哲人 井上義啓・一周忌追善本 (kamipro books)

  • 9人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • エンターブレイン (2007年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757739574

底なし沼 活字プロレスの哲人 井上義啓・一周忌追善本 (kamipro books)の感想・レビュー・書評

  • はじめに力道山のプロレスがあり
    これにアンチを唱える形で、アントニオ猪木の
    ストロングスタイルが出現した
    予定調和に対する自然主義
    言ってみれば、プロレスの純文学化とでも言うべき事態である
    そしてそれと相対をなすように
    馬場が、四天王が、大仁田が、デルフィンが、K-1が、総合が
    それぞれにジャンルとしての輝きを放ちはじめた
    そういった現象を発見、また
    自らをも猪木に相対化されるものの一部とし
    私小説的な独特のスタイルでもって世界観を構築
    大量のプロレス記事に書き残したのが、井上義啓という人である
    事実はあるが真実はない
    「底が丸見えの底なし沼」とプロレスを形容する名言を残し
    ある世代以上のプロレスファンにはなつかしく思い出される名前だろう

全2件中 1 - 2件を表示

底なし沼 活字プロレスの哲人 井上義啓・一周忌追善本 (kamipro books)を本棚に登録しているひと

底なし沼 活字プロレスの哲人 井上義啓・一周忌追善本 (kamipro books)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする