マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)

  • 138人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (12)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 吉宗鋼紀
制作 : 唯々月 たすく  宮田 蒼 
  • エンターブレイン (2008年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757742345

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 燃える、そしてキャラも可愛くなってきた‼
    エロゲのスピンオフにしてはなかなかキャラがデレないとおもってたらこの巻からデレ始めた。まあ、燃えの方が重視だから萌えは少なめだが
    主人公?の成長と揺れ動く戦場の空気で先が気になる気になる、と即効で読み終わってしまった。
    とりあえず始めてロボット物で燃えれたわ(;^_^A

  • シリーズ第二巻、南国の島での遭難事件にロシアの地での実戦訓練と舞台を変えながらも自身の仕事をこなしていくユウヤ、本物の戦場を知らない焦りを抱えながらの初陣で彼の掴んだものとは。
    デレ始めた唯衣姫が可愛すぎる、新兵器の描写の凄まじさも驚きだった。

  • ステラ嫁に下さい。




    というのは措いてもちょっと整備兵とトップガンがお互いに気を遣い過ぎててなんかこう ひどい 色々酷い。ありがとう。(混乱)

  • 9784757742345 319p 2008・7・22 2刷

  • タカムラ中尉とクリスカ・ビャーチェノワ少尉メインの話になるのか?


    南国で遭難したりロシアでレールガンを撃ったりとしております.


    で,タカムラ中尉がユウヤを意識しだしてるのか.

    なんだか柔らかくなりつつあったりして.


    で,クリスカがなんだか謎でございます.

    急に態度が変わったりして,遭難の時の事とかいろいろ忘れてる?

    むしろ記憶から人為的に消されてる?

    なんだかアレです.

    造られた存在くさいですよ.

    霞の同類か?

    そしてチラチラ出てくる「横浜の牝狐」や鎧衣課長にちょっと喜んだりして….


    うん,面白かった.

  • 圧倒できな破壊力ではないか!最後のソビエトでの実地運用試験は熱いです。

    ソビエトの戦術機どうもぱっとしないな

全6件中 1 - 6件を表示

吉宗鋼紀の作品

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 2 宿命の動輪 (ファミ通文庫)の作品紹介

唯依の駆る武御雷との一戦で、かつて経験したことのない機体との一体感を味わった新型戦術機開発衛士のユウヤ・ブリッジス少尉は、広報任務と不知火・弐型の耐環境試験を行なうため、小隊のメンバーとともに南の島へ向かう。任務の合間に束の間の休息を謳歌するユウヤたち。しかしその裏では、ある計画が秘密裏に進められていたのだった…。大人気PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』からスピンアウトしたオリジナルストーリー、第2巻登場。

ツイートする