くるねこ 2

  • 630人登録
  • 4.24評価
    • (138)
    • (60)
    • (67)
    • (0)
    • (2)
  • 47レビュー
  • エンターブレイン (2008年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757743113

くるねこ 2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰の言葉か忘れたけれど、なるほどと思わされたフレーズ。

    犬「彼らは餌をくれて、撫でて愛してくれる。
      彼らは神に違いない」

    猫「彼らは餌をくれて、撫でて愛してくれる。
      私は神に違いない」

    ふにゃふにゃの小さな毛玉のような子猫たち、
    「不潔な男、あっちへ行け!」と言われながらもちびっこに興味津々、舐めずにいられないおっさん黒ぼん、すぐ耳ぺったんこになる怖がりやさんのトメち。。。

    悶絶する可愛さです。猫の可愛さの前にはひれ伏すしかない。彼らは神だから。。。

    胡ぼんの命を指一本と引き替えに助けてくれた番頭さんに感謝。。

  • 疲れた心の救世主、くるねこ♪

    数日前にくるねこデビューを果たした私ですが
    次にまた落ち込んだ時のために、読まずに我慢しておこうと
    固く心に誓った2巻を、やっぱり読んでしまいました。

    そして1ページめから、90g☆ひとくちサイズのにくまん大の
    くるねこ3にゃん隊の写真に、「きゃー♪」だの「わー♪」だの叫んで
    うちの猫たちに白い目で見られる始末。。。

    ミルクの飲み方にも個性がしっかり表れてる3にゃん隊の
    あどけない可愛らしさもさることながら、
    「不潔な男、あっちに行け」と言われてもめげずに
    「な・・・なめてもいい?」と寄ってくるぼんに、きゅん♪とします。

    調子を崩した胡ぼんの命が
    1本だけ爪の黒い、じまんの指と引き替えに救われるお話や、
    くるねこ大和さんが昔実家で飼っていたにゃんが若くして亡くなり
    その余命を、後に残ったまおがもらって22年も生き永らえるお話には
    ぽとぽと涙を落としながら、
    粋な計らいをしてくれる猫神の番頭さんの、密かなファンになったりして。

    私の中のくるねこブームは、一生続きそうです!

  • ついに買ってしまいました。くるねこさん。。
    この大きさ、厚み!!
    私の本棚に置く場所がないー(保存することはすでに決定)
    と迷っていましたが、ついに購入。

    毎日くるねこさんのブログをチェック&前のものもすべてチェック(したはず)
    ですが、改めて本で読むと結構知らないこともあるものですねー。
    追加の解説もあり、ブログよりも読みやすい気がします。

    すごく癒されました。
    そしてこの厚み!!読み応えがすごい!!

    しろくん(胡ぼん)、みみちゃん(宙)、みけちゃん(梅チカ)入園。

    胡ぼんが小さいです。そしてもんさんがいる。。

  • 前回のお話の続きです。
    猫を飼っている飼い主と飼い猫との生活の中での面白さを感じさせます。
    飼い猫の親ばかぶりで、猫とのそれぞれの遊び方や生活の中で猫の変な癖や捨て猫を拾っては、育てて、新しい飼い主を探している事や作家のブログ等のお話です。
    猫たちの病気の話も有りますし、病院での出来事等もあります。
    特に私は、病院での出来事が好きです。猫先生ところが。

  • 20140503読了

  • 2012年12月25日

    装丁/くる屋

  • 2012/10/15購入・11/26読了。

    トメきちの怯えている様子が可愛らしかった。

  • また登場猫ちゃんが増えました
    べつに猫好きってわけじゃないけど、このマンガに出てくる猫ちゃんはみんなかわいくて、キャラが良くて、癒される
    1冊1000円するのがイタイけど、また続刊も読みたいな。

  • かわいい(*>ω<*)

  • 猫の特徴をとらえている、というか、猫好きにしか書けない漫画だと思います。続編が楽しみ♪

全47件中 1 - 10件を表示

くるねこ大和の作品

くるねこ 2を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くるねこ 2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

くるねこ 2の作品紹介

人気ブログランキングイラスト部門1位。話題の「くるねこ」続編でござんすよ。描きおろしも増量大サービスけして損はさせやせん。

ツイートする