黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)

  • 13人登録
  • 2.89評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 萩原麻里
制作 : おもて 空良 
  • エンターブレイン (2008年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757745933

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)を本棚に登録しているひと

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)の作品紹介

シオンが、「沈黙の神殿」に封じられた獣神の半身-!?衝撃の事実を抱えて宮殿を後にし、闇人の隠れ家に潜伏したミケェヌたち。その頃アートリムの手は、神殿の建つ第一の島にまで伸びていた。捨て身の覚悟を胸に、単身島へ向かうシオン。一方ミケェヌは、前世からの運命の愛を貫き、シオンと「ずっと一緒にいる」ために立ち上がる。力を渇望する者、安寧を求める者、愛を与え続ける者…。それぞれの想いを乗せ、ついに舞台は白き獣神の待つ約束の地へ-悠久のファンタジー、いま、完結。

黒耀姫君 -やくそくのはな- (B’s‐LOG文庫)はこんな本です

ツイートする