敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)

  • 242人登録
  • 3.78評価
    • (19)
    • (21)
    • (26)
    • (1)
    • (2)
  • 17レビュー
著者 : 志村貴子
  • エンターブレイン (2009年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757749962

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すぐ陰口や愚痴を叩いて、すぐ欲情して、気まぐれで飽きっぽくて、すぐ軽口を叩く、その割に中途半端にプライドが高い。たまに高過ぎてめんどくさい。そういう部分に自覚はあるが変わらない。変われない。変わってしまうと噓くさい。しかし、どんな人でもどこかしらに純粋さが見え隠れしている。だからなんだか憎めない。だからこそ厄介。そんなある種のゆとり世代の日常を生々しく捉えた青春モノ。偉そうに精神論語るのもほとんどモノローグばかりで、喋るとほんと今時のガキなのである。名言や迷言も数知らず。笑えないです。決して尊敬できないタイプの人々なのにいつの間にか演出に騙されて見入ってしまっている。漫画特有の『間』のつかいかたも意味深で絶妙。たまには甘ずっぱくない青春モノが見たい!という方におすすめ。苦ずっぱいお話です。

  • すごくPOPな絵なんだけど、ストーリーはどこに向かっているのか分からん。今んとこ、登場人物がみんな通りすがりのような印象しかないし。

    2巻目読むかは、微妙。

  • 志村貴子さんの「放浪息子」が大好きで、デビュー作となるこの「敷居の住人」もずっと気になっていました。思春期の不安定さや脆さや儚さが、「徹底した中途半端の描写」と「独特の話のテンポ」で上手く描かれている作品でした。

  • 反抗期漫画

  • ナナコ漫画。

    ミドリちゃん、兼田、キクチナナコ
    魅力的すぎて何もいえない

    読むとはっとさせられたり、肩透かし食らわせたり、食らわされたり。むーちゃんにムカついたり、といった漫画。

  • スルメ漫画

  • 墓まで持って行きたい漫画Best5に入りますね。
    これを初めて読んだ時は私も千秋と同じ中学生で同じ境遇でした。
    なのでもうもうもう何回読んだことか!
    表紙買いした私拍手。
    志村貴子は天才。芸術。
    大人になって読み直すとまた違った目線から見れてすごくいい。
    ああ、かわいい悩みだったなって思ってなんかすべてを抱きしめたくなる。
    一生大好きな漫画。

  • 何も起こってなさそうで色々ある日常の様子。面白かったです。
    暗い話ではないのにままならない感じに落ち込んでしまった。

  • 志村貴子はサリンジャー好きなのかなと思う。

  • 放浪息子や青い花からハマった私としては、作画的に少し違和感がありましたが、読み慣れてくると、気にする事はなくなりました。内容としては、特に山あり谷ありの内容ではなく、不安定な精神状態を過ごす主人公とその周辺のことが書かれており、スッと読んでいけます。

全17件中 1 - 10件を表示

志村貴子の作品

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)に関連する談話室の質問

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)はこんなマンガです

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)のKindle版

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)のコミック

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)のコミック

ツイートする