バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)

  • 1140人登録
  • 4.03評価
    • (94)
    • (91)
    • (72)
    • (7)
    • (0)
  • 44レビュー
著者 : 井上堅二
制作 : 葉賀 ユイ 
  • エンターブレイン (2009年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757750401

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ短編集第2弾。

    「アタシと愚弟とクラス交換」は、学園のプロモーション・ムーヴィーの撮影に抜擢された木下優子が、秀吉に代わりに出演を依頼する話。

    「僕と海辺とお祭り騒ぎ」は、いつものメンバーが玲に海水浴に連れて行ってもらう話。

    「雄二と翔子と幼い思い出」は、雄二と翔子が幼い頃の話。翔子の転校を阻止するために、雄二が「神童」の枠を破る決意をします。シリアス成分多めの話ですが、会話と簡単な状況説明だけで構成されているのでちょっともの足りなく感じます。やっぱり、キャラクターどうしのテンポのいいギャグの応酬がこのシリーズの一番の読みどころなのかなと思いました。

  • 9784757750401 255p 2009・9・10 初版

  • 短篇集。
    せっかく1話目の主役として登場した木下優子さんですが、その後のエピソードに上書きされて、今ひとつ印象が弱い感じに。いや、属性のまとめを聞くと破壊力でかいんですがw
    個人的に印象に残ったのは、ムッツリーナ……じゃなくて、土屋香美さんでしょうか。吉井秋子さんも天然ぶりが素晴らしかったですがw
    雄二と翔子の昔話はその後の中学生時代とか想像する余地があって、いいエピソード。

  • 読了。

  •  秀吉姉の全面プッシュといったところか

  • とにかく笑えます。バカだけど優しい登場人物たちにほっこりすることもしばしば。恋愛サイドに関してはかわいそうなくらいうまくいきませんが(良い意味で)笑。読む価値ありのエンターテイメントです。

  • タイトル*バカとテストと召喚獣6.5
    作者*井上 堅二
    出版社*ファミ通文庫

    ついに登場! 秀吉の姉・優子がFクラスに!? 『アタシと愚弟とクラス交換』、夏休みはみんなで海にバカンスだ! 衝撃シーン満載の『僕と海辺とお祭り騒ぎ』前後編、神童と呼ばれていた少年と物静かな少女、二人の学校生活で起こった小さな事件『雄二と翔子と幼い思い出』の4本で贈る、青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾!「……? 何故だか男として扱われた記憶がないのじゃが……!?」(by 比較的胸が小さい方の木下)

  • ついに登場した秀吉の瓜二つの姉・優子がFクラスに新風を巻き起こす?・・・「アタシと愚弟とクラス交換」


    夏休みは皆でバカンスだ!衝撃シーン満載で生き残れるか、ムッツリーニ!・・・「僕と海辺とお祭り騒ぎ(前後篇)」


    神童と呼ばれた少年と物静かな少女、二人の学校生活で起こった小さな事件・・・「雄二と翔子と幼い思い出」


    バカとテストと召喚獣6.5
    この「6.5」は計4本で贈る青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾。秀吉と夏バカンスはこのシリーズの定番要素が詰まっているものです。


    特に夏バカンスでの明久と雄二はなかなか気の毒だw・・・。ああいう恋愛感情が分かっているのか分かっていないのか微妙な期間を男は通過していくものですw。しかしまあバカ二人のはじけっぷりとバカっぷりとエロっぷりは健全ではなかろうか(ムッツリーニは生き残れたか定かではないが)?


    そして最後の雄二と翔子の物語は少しテイストが違います。これもなんか感情移入しちゃいますね。雄二の子供と男の感情が入り混じった姿には感じることがあったりもします。そして翔子も翔子でなかなかハードな人生を送ってきたようで・・・。なのでこれからも二人は仲良くして欲しいですねw


    個人的には雄二はもうOKでよいのではないかと思います(これだけ好かれているのに、YOU楽になっちゃえよw!)

  • 「雄二と翔子と幼い思い出」なんかは筆者の言う通りバカならぬテイストでしたね。でも明久達の男性陣の女装噺なんかは凄く面白かった。あとナンパとか姉妹入れ替わりとか。
    by秀吉と姉すきです。

  • 今年の初笑いってことで読んだ。

    今回は4つの短編収録。

    木下姉妹が入れ替わって過ごす「アタシと愚弟とクラス交換」。歌がうまくないからと優子と秀吉が入れ替わって秀吉が優子として歌う、一方優子はFクラスで過ごすのだが・・・
    変装がバレるんじゃなくて違う方向の解釈に持っていくあたりさすがFクラスwww美波が完全に秀吉をライバルとして認識したねw

    みんなで海にバカンスに行く「僕と海辺とお祭り騒ぎ(前編)」は雄二と明久のナンパ対決!ってある意味で危険な美少女たちに囲まれてるはずなのにナンパ決行するあたりが二人らしいwww

    そして「僕と海辺とお祭り騒ぎ(後編)」では夏祭りの話。
    みんなの浴衣姿を見ることができます。えぇ、間違いなく「み・ん・なの浴衣姿」です。

    「雄二と翔子と幼い思い出」がまさかの( ;∀;) イイハナシダナー状態。
    雄二カッコイイしそりゃ翔子も惚れるわ・・・ただし、今の状態はかなりアレだけど。

全44件中 1 - 10件を表示

井上堅二の作品

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)の作品紹介

ついに登場!秀吉の姉・優子がFクラスに!?『アタシと愚弟とクラス交換』、夏休みはみんなで海にバカンスだ!衝撃シーン満載の『僕と海辺とお祭り騒ぎ』前後編、神童と呼ばれていた少年と物静かな少女、二人の学校生活で起こった小さな事件『雄二と翔子と幼い思い出』の4本で贈る、青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾。

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)の文庫

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)のKindle版

ツイートする