ヲタクに恋は難しい (3)

  • 818人登録
  • 4.01評価
    • (51)
    • (69)
    • (40)
    • (3)
    • (1)
  • 39レビュー
著者 : ふじた
  • 一迅社 (2016年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758009348

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今井 雅子
森見 登美彦
有効な右矢印 無効な右矢印

ヲタクに恋は難しい (3)の感想・レビュー・書評

  • 一巻から三巻まで一気読み。

    宏嵩が普通に成海を好きな男の子なトコがいいなー。
    宏嵩の台詞は特別じゃないからこそ、キュンとするんだよな。
    「じゃぁ、俺でいいじゃん」とか「好きなことしてるときの成海が大好きなので」とか「俺、そんなに頼りない?」とか「ありがと。大事にする。毎日つける。」とか、普通なんだけど、すごくイイ。
    ていうか、言われたい。うん、言われたい。
    宏嵩、どっかいないかな。

    こーいうの読むとオタクってくくりとか、本当にどーでもいいなーと思う。
    ついカテゴリ分けしたがるけど、人間、そんな単純じゃないよね。

    罰金を差し出して「これでお土産を買うておいで」という宏嵩に一番キュンとした。宏嵩、すっげー好き!(笑)

  • だんだんまとまってきてる気がする。キャラクターは大好きだし、読みやすくなってるけど、1巻の頃の勢いが好きかも。

  • 遊園地デート編

    あと新たなるヲタクの登場.
    弟くんの新友達なんだけど
    今後どうなっていくのかちょっと気になるよね.
    いつもの4人に合流するのかどうか.
    コミュ障気味なんで難しそうではあるけど….

  • 17.07.01購入◇3巻まで所持

  • ほんと、この恋愛漫画、キュンキュンさせてくるなぁ
    あくまで、私個人の印象だけど、この『ヲタクに恋は難しい』は、世間一般におけるオタクのイメージを、少しずつだけどイイ方向に動かしつつある
    影響力に優劣は付けられない、かつ、付けたくないけど、クール教信者先生の『旦那が何を言っているかわからない件』や、井上純一先生の『中国嫁日記』などと同じくらいの力はあるだろう
    レベルに差こそあるにしろ、登場キャラのほとんどがオタクなので、当然、内容はそっち寄りになる
    けど、ストーリーの主軸はラブコメなので、読み手は置き去りにされていない
    ふじた先生、恋愛漫画として押さえるべきトコを、この作品でしっかり意識しているな、と特に感じた、遊園地デート編が収録されている、この(3)では
    カップル全員が遊園地に行かなきゃいけないってルールがある訳じゃないにしろ、やっぱ、定番のデートスポットだけあって、関係に変化を齎し、自分の感情に向き合わせてくれるようだ
    ヲタク感が出る単語やリアクションを禁止にした事で、宏嵩と成海はいつも通りの行動が出来なくなる。その不自由さの中で、気付く大切なコトは、どうやら、宏嵩をまた、人間に近づけたようだ
    その一方で、宏嵩の弟・尚哉にも、淡い春が来ているようで、次巻でも私の胸が、キュンキュンさせられるのが容易に想像できる
    ド天然で非オタクの可愛い男と、コミュ症で男っぽい容姿の暗い女子、グッと来る組み合わせすぎっしょ、ふじた先生
    私の勝手な予想だけど、尚哉は光が異性ってコトに、風呂場の脱衣所で着替え真っ最中の彼女に出くわして気付くんじゃないかな
    どの回も好感度が上がるものばかりだが、インパクトがあったって意味合いでオススメを選ぶなら、いつものメンバーで集まっていた際に、ふと始まった怪談大会の様子が描かれた、Episode…..19だ。さすが、宏嵩、裏切らんなぁ
    この台詞を引用に選んだのは、至極尤もだな、と納得してしまったので。拙いなりに、ここまで、『ヲタクに恋は難しい』が、如何に恋愛漫画として優れているか、を語っておいて、これをグッと来た台詞として挙げる事に抵抗がない訳じゃないが、私の心にドスンと来たのは事実だ。成海のコレに対する樺倉さんの反応も最高だった

  • ・いかにも、なデートとは
    ・デート終わり。ピアス穴は塞がってる。


    そんな小柳さんが話題にでたくらいで機嫌悪くなっちゃう蒲倉くんはどうなの?器ちいさくね?w

    あと桜城 光ちゃんの登場。コミュ障可愛い。




    しかしこの、デート話を細切れにして一般話をなぜ織り交ぜた構成にしているのだろう?別に悪くないのだけど、気になるね。




    相変わらず、「恋は難しい」という要素が全く見受けられない。余裕じぇねえか、クソが。

  • おもしろかった〜。弟くんにも恋の予感!早く続きが読みたい。

  • 照れをどう処理したものか。

  •  樺倉が可愛い。
    もう、今回もやっぱりダントツに可愛い。

     2巻で癒しキャラ的に登場した宏嵩の弟、尚哉にまったく興味が持てずこの先どうしようと思っていたら、新キャラの光も加わって、ふたりの関係には興味が持てて楽しみになった。
     そしてスローで不器用だけど、成海と宏嵩の関係もちょこっと進展したような、進展とまではいかないようなお話もあって、1巻を超えないとしても2巻よりは個人的に満足度が高い1冊だった。

  • もっとオタクネタ欲しい。

  • オタクっぽさが前面に出てきて面白い展開でした。
    次も楽しみです。

  • ヲタネタが面白かった。でも、ネタ切れ気味なのか、1巻が一番面白かったなあ…。もうちょいオタクあるあるネタが欲しいです。

  • デート編、こう来るかと思ったけど、これはこれでよかったなああ。゚(/□\*)゚。続きが気になる!

  • 光ちゃんもっとださんかい!

  • あ,な,か,成海ッ……か,かわっ,かわいい! よかったね尚ちゃんにお友達出来て.

  • 3巻が一番読んでて楽しかったけれど、やっぱり思うことは一緒で、この作者の渾身の次回作が読みたい……もう何でも書ける人のはずだよこの力量は……こんな粗筋までライトなものを描いてる器じゃないよ……もどかしい。

  • 遊園地デートだろうとオタク会話が無いと息苦しくなってしまうというのは分かる人には大変よく分かるシチュエーションだと思う。お互いの接点とそれを繋ぐ線の位置が常人とはやや離れた位置にあるということが独特の関係を生み出している。

  • すこし読みにくかった。
    デート編はまとめて欲しかったな。

  • 相変わらず楽しい。ページ横のコメントも楽しい。みんな好きよ。③からヒロタカのタレ目を意識するようになった。やっぱ弟と似てる。ほんと樺クラ先輩の前髪おろしかっけぇ、雨に濡れるパイセンやばいっす

  • 今回も楽しかった。
    え、なるたち、キスすらまだだったの?
    もうなるが押し倒してしまえば……
    彼氏BLで爆笑した。

  • 普通にデートする日が来るなんて…!(笑)
    でもヲタトーク禁止な二人はちょっと普通過ぎて物足りない気も。やっぱり要所要所でヲタネタブチ込んでくる二人が好きです(笑)
    しかしなると樺倉先輩が一緒に怖いやつ乗っちゃったところはマジで笑った!(笑) しかも花ちゃんの予想通りガッチリ目ぇつぶってるよ! なるにもつっこまれてるよ!(笑)
    おもしろかった~!

    それにしても弟くんのコミュ力の高さは尋常じゃない(笑)
    あのコミュ障の光くんを前にしてあの駆け引きはすごい! あっという間に友達だよ!
    でも光くん女の子だとは思わなかった~。(言われてみれば確かに、とは思ったけど)
    弟くんが女の子だって知ったらどう反応するのかちょっと楽しみです(笑)

  • なるかわええ、、、

  • 二組の恋人としての距離感に憧れる。


    そして
    尚哉と光が付き合うことになって

    成海の妄想が止まらなくなるとこまで予想できた(笑)

  • タイトルに反して全然恋出来てるし、キュンキュンしたし、成海と小柳さんの腐の会話がたまらなく面白い。あと個人的に毎回樺倉先輩がツボる。

  • 脱オタクデートの会。
    リア充の園に乗りこむオタク発言罰金デート。なんかハードそう(笑)

    カバクラ先輩と花ちゃんは可愛いなぁ。スケ管甘いのが中高生時代から変わらないってのはなんて言うのか…三つ子の魂百までと言った所か(笑)でも未成年がR18作品を描くこの矛盾。あ、R18とまでは書いてなかったか。

全39件中 1 - 25件を表示

ヲタクに恋は難しい (3)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヲタクに恋は難しい (3)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヲタクに恋は難しい (3)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヲタクに恋は難しい (3)のKindle版

ツイートする