ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)

  • 51人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 早狩武志
制作 : バーニア600 
  • 一迅社 (2008年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758040280

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 重い内容ではあるけど、展開は先を読みやすい。 終わりもなんかしっくりこない感じ・・・。 好き嫌い分かれる作品だと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

早狩武志の作品

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)の作品紹介

「あたし…本当はちっちゃな頃から」ずっと好きだった幼馴染みから受ける突然の告白-そうして始まったのは、バラ色の生活ではなくって…事件だった!?身に覚えのない嫌疑をかけられ、途方暮れる湯佐俊紀の前に現れた助っ人は、ミステリー研究会の会長・佐倉井綾であった。推理に行動に何かと大胆な綾と、沈着冷静でちょっぴりヘタレな俊紀。そんな名(迷?)コンビによる調査は始まったのだが…。早狩武志が贈る青春ミステリードラマが一迅社文庫に登場!はたして、俊紀は身の潔白を証明できるのか。

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)はこんな本です

ツイートする