女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)

  • 68人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 風見周
制作 : 水月 悠 
  • 一迅社 (2009年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758040693

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 二人三脚でおっぱいたゆんたゆんだね!美麗さまがかわいすぎるのう。おっぱい愛でパワーアップしちゃうよ。また、引きを入れて終了したなー。三人目が現れてハーレム状態に突入だよ。

  • ひと夏の甘い思い出を関係者全員で忘れたという龍凰院麟音と月見里悠太.
    恋人のようなことをしてれば思い出すだろうと恋人ごっこを続けております.
    で,麟音の元婚約者,翔が現れて悠太に宣戦布告.
    翔「麟音さんは僕が頂く!」
    悠太「どうぞどうぞ」

    というわけで記憶喪失ラヴコメの3冊目です.
    3点.

  • おっぱい!おっぱい!ひんにゅー教徒との戦いってのが良い。

全4件中 1 - 4件を表示

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)の作品紹介

ぎこちなくもお試し期間の恋人ごっこを続ける月見里悠太と麟音。そんな二人の前に現れた少年の名は「天王寺翔」。顔も名前も文武両道な万能ぶりも、麟音の書いたライトノベル《かれむちょ》の主人公「カケル」にそっくりな彼は、麟音の元婚約者だという。命を助けられ翔に好意を抱いてゆく麟音はさておき、おっぱい大好きジョルジュ師匠の名にかけておっぱい勝負を挑んだ悠太は、意外な弱点を看破され…。本当にこのまま悠太と麟音は別れてしまうのか?!ハチャメチャ記憶喪失ラブコメディ、まさかの超急展開。

女帝・龍凰院麟音の初恋 (3) (一迅社文庫)はこんな本です

ツイートする