D.C.Girl's Symphony 桜色の恋心 (一迅社文庫アイリス と 2-1)

  • 29人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 童本さくら
制作 : 如月 水  サンクチュアリ 
  • 一迅社 (2009年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758041201

D.C.Girl's Symphony 桜色の恋心 (一迅社文庫アイリス と 2-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 関連作はとりあえず買おうと思って発売日に購入して放置してたw
    ちょっと気が向いて読んでみたら稜平ルートそのままで萌えすぎて読み切ってしまったw
    稜平好きだw
    ツンデレ+脳内でゲームの声再生でハゲ萌えた!
    多分ゲームしてなかったら面白くなかっただろうな。
    しかし稜平ルートにうまく泰正を絡めてきたなぁ。
    違和感なかったどころか、ゲームだとここどうなってた?ってなったわw
    これ、渓のと孝明のをこういう感じで読んでみたい。
    特に渓ね。

  • うーん
    ちょっとベタすぎる!

  • ひたすら王道でベタでよかったです。もちろん、だから浅いと思う方も居ると思う。あとゲームの小説化なので、ゲームプレイした人にとっては筋はわかっているのが楽しみ半減かあ。でもゲーム見登場キャラの泰正くんは盛り上げてくれました。

全5件中 1 - 5件を表示

童本さくらの作品

D.C.Girl's Symphony 桜色の恋心 (一迅社文庫アイリス と 2-1)はこんな本です

ツイートする